주요 기사 바로가기

韓日米、北朝鮮ミサイル警報情報のリアルタイム共有システムを稼働

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.12.19 13:23
0
韓国は、北朝鮮のミサイル発射に対する警報情報を、日本や米国とリアルタイムで共有するシステムを稼動する。

国防部は19日、韓日米3国が北朝鮮ミサイル警報情報のリアルタイム共有システムを正常稼働し、複数年にわたる3カ国共同訓練の計画を樹立したと明らかにした。

 
国防部は「最近実施した事前点検の結果を通じて完全運用能力が検証された」とし「3国は北朝鮮が発射したミサイルをリアルタイムで探知および評価し、自国民の安全を保障するために該当のシステムを構築した」と説明した。

韓日米はまた、2024年から実施する3カ国共同訓練の計画を樹立して訓練を定例化する計画だ。

国防部は「3国は地域内の挑戦対応と韓半島(朝鮮半島)を含むインド太平洋地域、その向こう側にかけて、平和と安定を保障するために3カ国協力を引き続き強化していく」と強調した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓日米、北朝鮮ミサイル警報情報のリアルタイム共有システムを稼働

    2023.12.19 13:23
    뉴스 메뉴 보기
    北朝鮮の国旗
    TOP