주요 기사 바로가기

「大麻入りキムチチゲ」食べた…自宅で栽培の20代男に実刑=韓国

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.12.09 13:49
0
自宅で栽培した大麻を吸い、キムチチゲやカレーなどの料理に入れて食べた20代の男が実刑判決を受けた。

法曹界によると、ソウル西部地裁は麻薬類管理法違反(大麻)の疑いで起訴されたパク被告(29)に最近、懲役2年6月を言い渡し、薬物中毒リハビリ教育プログラム40時間履修を命じた。

パク被告は昨年1月、大麻の種子を購入し、今年5月まで自宅で栽培したという。その大麻を10回吸引し、11回はキムチチゲ、カレー、パスタ、のり巻きなどの料理に入れて摂取したことが明らかになった。

 
パク被告は大麻を栽培するために自宅にテント、照明施設、扇風機、変圧器、水素イオン濃度(ph)測定機など専門的な設備までそろえた。過去に麻薬使用の前科があったパク被告は執行猶予期間中にまたこのような犯罪を犯した。

パク被告は2018年3月から1年6カ月間、45回にわたり大麻121.3グラムを購入して1回吸引した容疑で昨年8月、懲役1年・執行猶予2年が言い渡された。

ソウル西部地裁は「被告は大麻の吸引だけでなく料理に大麻を添加するなど多様な方式で大麻を摂取した」とし「居住地の中に各種設備をそろえて大麻を直接栽培までしたという点でその罪責は極めて重い」と量刑の理由を明らかにした。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP