주요 기사 바로가기

95%輸入も輸入しているのに…中国、今度は「肥料原料輸出」で韓国締め付け

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.12.08 06:47
0
中国が尿素輸出制限措置に続いて化学肥料の原料であるリン酸アンモニウムも輸出統制中であることが確認された。韓国はリン酸アンモニウムに対する中国依存度が95%に達すると言われている。

7日、中国化学肥料業界のオンラインプラットフォーム「化学肥料網」によると、マクロ経済主務部署である国家発展改革委員会は先月リン酸アンモニウムに対する輸出検査を中断するよう通知し、検査再開時期も公示しないでいる。

これに伴い、リン酸アンモニウムは先月から新規輸出手続きが中断されたという。中国は化学肥料の原料で使われるリン酸アンモニウムの最大生産国の一つだ。

 
リン酸アンモニウムは中国依存度が95%に達する品目であることから、来年の農繁期まで輸出統制措置が続けば肥料需給に影響を及ぼしかねないという懸念の声もあがっている。

韓国農林畜産食品部などはリン酸アンモニウム状況を把握する一方、モロッコやベトナムなど輸入先の多角化を検討しているという。

これに先立ち、中国当局は産業用尿素の通関を保留した。韓国政府は今回の措置が尿素とは違って国内に及ぼす影響は小さいとみている。しかし需給不安が長期化する場合に備えて対策を用意する考えだ。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    95%輸入も輸入しているのに…中国、今度は「肥料原料輸出」で韓国締め付け

    2023.12.08 06:47
    뉴스 메뉴 보기
    中国の国旗
    TOP