주요 기사 바로가기

韓国GM、21年間で輸出1000万台超…「トレイルブレイザー」が牽引

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.12.07 14:51
0
ゼネラルモーターズ(GM)韓国事業場が累計輸出台数1000万台を超えたと7日、明らかにした。2002年10月に韓国事業場が設立されてから21年間でだ。GMは2005年に累計100万台、2011年に累計500万台の輸出を達成した。GM側は「完成車でなく部品形態の現地組み立て製品を含めると累計輸出物量は先月基準で2500万台になる」と説明した。

韓国国内で生産されたGMの自動車は北米(35%)や西欧(26%)など世界に輸出された。最多輸出国の米国には250万台以上が輸出された。車種別にはシボレー・アベオが221万台で最多輸出車種となった。スパークは194万台、トラックスは178万台。

GM韓国事業場で生産されているグローバル戦略車種のトレイルブレイザーとトラックスクロスオーバーはそれぞれ61万2000台、13万6000台が輸出され、生産期間が短いにもかかわらず累計輸出順位でそれぞれ7位、9位に名を連ねた。GM側は「トレイルブレイザーとトラックスクロスオーバーは販売開始以降、輸出市場で中枢的な役割をして成長を牽引している」と説明した。特に今年1-10月にはトレイルブレイザー17万6123台が海外市場に売れ、国内乗用車の累計輸出順位で1位になった。

 
GM韓国事業場は累計輸出1000万台を記念して6日、富平(プピョン)本社で記念式を開いた。ビジャレアル社長は記念式で「累計輸出1000万台達成は、GMの車を信頼して愛する顧客と最高品質の製品を持続的に供給するために最善を尽くしてきた役職員のおかげ」とし「GM韓国事業場がGMのグローバル成長戦略の一部として重要な役割をしていることを改めて強調する」と述べた。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国GM、21年間で輸出1000万台超…「トレイルブレイザー」が牽引

    2023.12.07 14:51
    뉴스 메뉴 보기
    GM韓国事業場は6日、累計輸出1000万台記念式を富平(プピョン)本社で開いた。2002年に韓国事業場ができてから21年間で輸出1000万台を達成した。 [写真 GM]
    TOP