주요 기사 바로가기

「男女問わず性的暴行したハマス…性犯罪暴露恐れ女性の解放拒否」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.12.05 16:53
0
パレスチナのイスラム組織ハマスが10月7日にイスラエルを奇襲攻撃した際に無差別に性暴力をしたという疑惑が大きくなっている。男女を問わず性的暴行に及び、抵抗する女性を残忍に殺害したという証言があふれているためだ。

BBCとニューヨーク・タイムズなどが4日に伝えたところによると、イスラエル警察が現在までハマスが起こした性犯罪と関連して収集した証言は1500件に上る。イスラエル当局と人権団体は10月7日の襲撃当時、ハマスがイスラエル人を相手に集団性暴行など戦争犯罪をしたと主張してきた。ハマスは性犯罪などの残虐行為は他の武装勢力によるものだとして疑惑を否定している。

◇「男性も強姦、これまで見た中で最も深刻」

 
先月から本格的に関連捜査に着手してきたイスラエル警察は「男性と女性数十人がハマスの戦闘員から性暴力を受けた」と明らかにした。国際犯罪捜査局のビンヤミン局長はニューヨーク・タイムズに「われわれがこれまで見た中で最も深刻な水準の性犯罪と暴力的な強姦犯罪が男性と女性を相手に数十回起きた」と話した。

その上で生存者、軍人、救急医療隊員などの証言を根拠に出した。性犯罪被害者の陳述など1次証拠はまだない。交戦過程で犯罪現場が損傷され性暴行被害者の大部分が殺害されたためだ。だがビンヤミン局長は「解剖検査と法医学的証拠、捕らえたハマス戦闘員の証言などが性犯罪に対するイスラエルの主張を裏付ける。当時の現場を写した写真と映像証拠も捜査している」と明らかにした。

◇集団で性的暴行、抵抗すればシャベルで斬首

イスラエルの人権団体は生存者の目撃談と被害者の遺体解剖検査結果など2次証拠を相次いで公開している。ハマスの奇襲攻撃当日にイスラエル南部で開かれた音楽イベントに参加して虐殺現場を目撃した生存者は英サンデータイムズに「ある女性が8~10人のハマス戦闘員から集団で殴られ性暴行を受けた後に銃殺される場面を目撃した。また別のハマス戦闘員が性暴行に抵抗する女性をシャベルで斬首した」と話した。

イスラエルの女性人権活動家であるルース・ハルペリン・カダリ弁護士もBBCに「草むらに隠れて複数の男が女性を強姦するのを見守った目撃者、4人の男性に強姦された後過多出血を体験した女性被害者を治療した医療陣の証言を聞いた。多くの場所で同じやり方で損傷した状態の遺体写真と映像は女性たちが殺害される前に性暴力を受けたことが確実にわかる」と主張した。その上で「こうした性犯罪が複数の地域で1日の間に集中的に起きた。ハマスが性的暴行を戦争の武器として使おうと計画したことは疑う余地がない」と強調した。

イスラエル警察庁長も「警察を通じ集団強姦のために骨盤が折れた少女を含め数千枚の陳述書と写真、動画を収集した。性犯罪はハマスのテロ計画の一部で、目的は人々に恐れと侮辱を与えるためのもの」と話した。

◇米「ハマス、性犯罪暴露の懸念から女性の解放拒否」

米国と国連などもハマスが性犯罪をしたのは確実という立場だ。米国務省のミラー報道官は4日、「ハマスが犯した性犯罪に関する報告を疑う理由がない」と話した。その上で「(性犯罪が)ハマスが人質にしている女性を解放しない理由のひとつのようだ。臨時休戦協定が決裂したのは女性らが拘禁期間中に起きたことについて口外するのを(ハマスが)望まないためとみられる」と付け加えた。

◇国連の糾弾声明にも…対応の遅さに批判

グテーレス国連事務総長も先月30日にX(旧ツイッター)アカウントを通じ「ハマスが行った恐ろしいテロ行為のうち性的暴行に対する多くの容疑があり、強力に捜査して起訴しなければならない」と話した。国連女性機関は1日、「性別に基づいた残虐行為と性暴力に対する多くの報告に驚いた。すべての種類の性的暴行が調査され処罰を受けなければならない」という内容の糾弾声明を出した。国連調査委員会は現在ハマスの性犯罪を含めイスラエルとハマスの戦争で発生した戦争犯罪を調査中だ。

カダリ弁護士は「国連が『性暴力』という単語をはっきりと使って調査を促すまで7週間以上かかった」と批判した。4日にはニューヨークの国連本部前ではイスラエル女性に対する強姦と拉致などに対する国連の不十分な対応を批判する集会が開かれた。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「男女問わず性的暴行したハマス…性犯罪暴露恐れ女性の解放拒否」

    2023.12.05 16:53
    뉴스 메뉴 보기
    銃を持って電動パラグライダーでイスラエルに浸透するハマス隊員 [ツイッター MarioNawfal]
    TOP