주요 기사 바로가기

尹大統領「輸出振興はすなわち民生…規制はグローバルスタンダードに合わせて廃止」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.12.05 15:52
0
韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が5日、「輸出振興はすなわち民生」としながら「輸出に障害物となる規制をグローバルスタンダードに合わせて廃止する」と述べた。

◇「FTA通じて輸出の道を広げる」

尹大統領はこの日、ソウル江南区三成洞(カンナムグ・サムソンドン)COEXで開かれた第60回貿易の日記念式典に出席して「企業の皆さんがもっと広い運動場で思う存分挑戦して活躍することができるように政府が強力に後押しする」と述べた。

 
続いて「皆さんの優れた力量と挑戦精神なら、世界輸出6大強国からそれ以上の飛躍もいくらでも可能だ」と強調した。

また「私は就任以来、輸出戦略会議を主宰して輸出の障害物を除去するために努力してきた」とし「この1年7カ月間、企業の皆さんと共に全世界を奔走して90余カ国の首脳と150回余り会い、韓国の輸出とセールスのために外交活動を行ってきた」と紹介した。

あわせて「皆さんの献身的な努力で、先月は1年余りで輸出マイナスに終止符を打ち、2カ月連続輸出プラスを継続し、主要国のうちで最も速い輸出回復を見せている」と言及した。

そのうえで「大韓民国営業社員である私が韓国企業と貿易家である皆さんが世界を舞台に思う存分走り回れるように力いっぱい後押しする」とし「韓国企業が走り回れる運動場を引き続き全世界に広げていく」と公約した。

特に尹大統領は「全世界のGDP(国内総生産)の85%を占める韓国のFTA(自由貿易協定)ネットワークは輸出のための大きな資産」としながら「今後、英国・インド・中東国家とFTAを通じて輸出の道を引き続き広げ、大きくしていく」と明らかにした。

あわせて海外マーケティング支援、中小・中堅輸出企業のための2兆ウォン規模の「輸出パッケージ優待保証」の新設、輸出品目超格差技術の開発と商用化研究開発(R&D)などを約束した。

尹大統領は「2027年までにサービス輸出分野で世界10位圏入りを目指して、コンテンツ・観光・金融・保健・ICT(情報通信技術)などのサービス分野を製造業並みに育てる」としながら「青年貿易人材を2027年までに6000人以上育成して、デジタルに強みがあるスタートアップのオンライン輸出全過程を政府が密着支援し、中小企業輸出寄与度を2027年までに50%以上に引き上げる」と述べた。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    尹大統領「輸出振興はすなわち民生…規制はグローバルスタンダードに合わせて廃止」

    2023.12.05 15:52
    뉴스 메뉴 보기
    韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が5日、ソウル三成洞(サムソンドン)COEXで開かれた第60回貿易の日記念式典で拍手をしている。[写真 大統領室写真記者団]
    TOP