주요 기사 바로가기

SKグループ会長「韓日経済連合体は数百兆ウォンのポテンシャル…米国にもプラス」(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.12.05 15:27
0
◆「日本財界も前向き」

韓国国内で拒否感があり得るという懸念について、崔会長は「もう我々の社会が直面している問題を一度に解決する方法はあまりない」とし「何かより良いものを得るためには、自分が少し気に入らないことを犠牲にするしかないと考える」と答えた。そして「我々の経済にプラスになるのなら多くの人たちの考えも変わるだろう。これを提案したからといって一日で変わるとは考えていない」と述べた。

日本の反応も前向きだという。崔会長は「東京フォーラムで(この構想を明らかにした時)かなりの支持を受けた」とし「日本も認めるのは、今は特別な解決策がないと見ているようだ。それでこれを進めてみるのがよいというのが、日本財界のほぼ共通した声であるようだ」と話した。

 
この日の行事に出席した藤崎一郎元駐米日本大使は崔会長の提案について「個人的に非常に良い考えだと思う」とし「今まで日米韓協力体制で最も弱い部分が日韓関係だったが、尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領のおかげで関係が強まり、崔泰源会長の提案のように経済関係を強化していくことが非常に重要だと考える」と述べた。

◆SK、人事を控えて「若い経営者に機会与えるべき」

崔会長は7日に予定されたSKグループの人事と関し「新しい経営陣、また若い経営者に機会を与えなければならない時が必要だ。変化は常にあるものだ」とし、世代交代コンセプトの刷新人事を予告した。

釜山(プサン)エキスポ共同誘致委員長を務めた崔会長はエキスポ誘致の失敗について「国民を失望させて本当に申し訳ない。努力をしたが、我々もこうした結果は全く予想しなかった」と語った。続いて「ただ、官民が共に努力した今回の経験を生かして、次回ははるかに発展した形態の官民協同ができる体制が用意されるだろう」と話した。

SKグループ会長「韓日経済連合体は数百兆ウォンのポテンシャル…米国にもプラス」(1)

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP