주요 기사 바로가기

中国甘粛省で「大型油田」発見…「1億トン以上の埋蔵推定」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.12.03 10:02
0
中国甘粛省で大型油田が見つかったと中国国営新華社通信が2日に報道した。

報道によると中国石油天然ガス(CNPC)傘下の長慶油田は2021年6月から甘粛省慶陽市洪徳地域の油田を探査したところ1億トン以上の埋蔵が推定される油田を見つけた。

長慶油田は「洪徳地域の23個の油井で石油が埋蔵されているのを確認した。このうち3個の油井の1日生産量はすでに100トンを超える」と明らかにした。

 
続けて「洪徳地域の油田開発にスピードを出し1日の原油生産量は504トンに達する。年間50万トンの原油生産能力を備えた」と伝えた。

洪徳地域の油田は断層と亀裂が交差するなど地質条件が複雑なオルドス盆地の西部に位置する。

こうした複雑な地質条件のためオルドス盆地は石油とガス資源の宝庫でありながら長く探査と開発が困難だったと新華社は伝えた。

長慶油田はすでにオルドス盆地に年間生産量6500万トン規模の超大型油田とガス田を建設したという。

新華社は今回の洪徳地域の油田開発でオルドス西部地域の原油貯蔵と生産能力が新たな段階に入ったと評価した。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP