주요 기사 바로가기

一時休前6日目…ハマス、イスラエル人人質10人を解放

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.11.30 10:19
0
イスラエルとパレスチナ武装政派ハマスの一時休戦6日目の29日(現地時間)、ハマスがイスラエルの人質10人を解放したことが分かった。

ロイター通信によると、イスラエル陸軍ラジオはガザ地区に抑留されていたイスラエル人10人が赤十字国際委員会(ICRC)に引き渡されたと伝えた。

これに先立ち、ハマスは同日、ロシア人人質2人を解放し、イスラエル人人質の解放は当初の予想より遅れた同日夜11時ごろに行われた。

 
イスラエルも1対3の交換によってパレスチナ人収監者30人を解放する予定だ。

これに先立ち、イスラエルとハマスはイスラエル人人質1人当たりパレスチナ人収監者3人を交換し、ガザ地区に燃料を含む人道支援を認める条件で24日から4日間一時休戦に入った。休戦が終わる28日、再び期間を2日延長することで合意し、ひとまず6日目の30日午前に終了する。

一方、28日までにガザ地区から解放された人質は、イスラエル人60人と外国人21人の計81人だ。イスラエルから解放されたパレスチナ人収監者は180人だ。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    一時休前6日目…ハマス、イスラエル人人質10人を解放

    2023.11.30 10:19
    뉴스 메뉴 보기
    パレスチナ人が10月7日、イスラエルのあるキブツ(農業共同体)で民間人を人質として捕まえてカザ地区に連行している。イスラエル総理室の推算によると、約150人が人質として捕えられているという。[写真 X キャプチャー]
    TOP