주요 기사 바로가기

練習生からグローバルスターまでの10年…BTSドキュメンタリーのトレーラー映像公開

ⓒ 中央日報日本語版2023.11.29 13:34
0
ソウルの小さな練習室から米国の大型競技場の単独コンサート舞台に立つまで「21世紀ポップアイコン」BTS(防弾少年団)が流した「血・汗・涙」の記録がベールを脱ぐ。

29日午前9時、BTS公式SNSにドキュメンタリー「BTS Monuments:Beyond The Star」のメイントレーラー映像が公開された。BTSの過去10年の旅程を振り返り、人生の意味と目標を探すために走り続ける彼らのストーリーが込められたオリジナルドキュメンタリーシリーズだ。

メイントレーラー映像は7人のメンバーの練習生時代とデビュー舞台を控えた緊張感が漂う瞬間から始まる。汗まみれになって練習に没頭する場面は、熾烈な努力と情熱があったからこそ今日のBTSがあることを感じさせる。

 
韓国音楽市場を制覇したBTSが国内を越えて海外の授賞式でトロフィーを握り、米ニュージャージー州メットライフスタジアムでコンサートを開く華麗な場面が続くが、すぐに雰囲気は反転する。新型コロナ拡大の影響でツアーが中止になると、メンバーは「すべてを後回しにしてこうやって生きるのか」(JIN)、「自分の人生に何か変化があることを希望しながら待っていた」(V)と胸の内を表す。

しかしBTSは立ち止まることなくもう一つの道に向かって前に進んだ。再びファンの前に立ったメンバーは「この景色を見るために今まで耐えてきた。いつよりも頑張ってきたことをまず伝えたい」(V)と感情を隠せなかった。

映像の最後にはソロ活動を始めたメンバーの姿が映し出された。「ひとまず行ってみよう。自分たちが経験したことがないので、みんな一度行ってみよう」(JIMIN)、「自分自身を知っていく時間でないだろうか。みんなが」(SUGA)という言葉でグループの第2のチャプターに入ったメンバーはBTSとしてまた会う日を約束した。

「BTS Monuments:Beyond The Star」は12月20日にディズニープラスで公開され、毎週水曜日に2編ずつ計8編のエピソードに触れることができる。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    練習生からグローバルスターまでの10年…BTSドキュメンタリーのトレーラー映像公開

    2023.11.29 13:34
    뉴스 메뉴 보기
    BTSドキュメンタリー
    TOP