주요 기사 바로가기

韓国野党「金建希夫人、ブランドバックを受け取ったか大統領室が立場を明らかにしてほしい」

ⓒ 中央日報日本語版2023.11.29 11:42
0
韓国野党の共に民主党は28日、尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領の配偶者である金建希(キム・ゴンヒ)夫人が現政権発足後、高級ブランドのカバンをプレゼントされたという疑惑に対して大統領室の釈明を求めた。 

​民主党のパク・ソンジュン報道官はこの日のブリーフィングで「あるユーチューブチャンネルで昨年9月13日、金建希夫人がチェ氏から高価なブランドのカバンをプレゼントされたと主張し、当時撮影した動画を公開した」として「金夫人はチェ氏から高級ブランドのカバンをプレゼントされたのか。受け取ったなら返したのか、それとも今も持っているのか。大統領室の立場を明らかにしてほしい」と促した。

​パク報道官は「ユーチューブチャンネルの主張が事実なら、明白なキム・ヨンラン法(不正請託防止法)の違反」とし「したがって、代価性のある賄賂なのかも明確にしなければならない」と明らかにした。また「大統領室はブランドカバンをプレゼントしたチェ氏と面談した理由は何であれ不適切な請託があったのかも明らかにする必要がある」と話した。

 
​民主党の朴柱民(パク・ジュミン)院内首席副代表も同日、国会で開かれた院内対策会議で、「本当にディオールバックをもらったのか、受け取ったとすればまだ所蔵しているのか、バックをプレゼントしたチェ牧師という人物は一体どのような人で、どのような関係なのか、どのような理由で面談をしたのか、このようなことを大統領室側が答えてほしい」とし、「場合によっては法違反にもなり得る事案」と述べた。

韓国ネットメディア「ソウルの声」は前日、ユーチューブチャンネルを通じて金夫人が昨年9月13日瑞草洞(ソチョドン)アクロビスタ事務室でチェ・ジェヨン牧師から300万ウォン(約34万円)に当たる高級ブランド「ディオール」のカバンを受け取るような姿が撮られた動画を公開した。チェ牧師がカメラがついた腕時計で密かに撮影したと明らかにした動画の中で金夫人の横には「DIOR」と書かれたショッピングバッグが置かれている。動画で金夫人はチェ牧師に「なぜこんなものをしきりに買ってくるんですか」「こんなことはもうやめてください」と話した。

「ソウルの声」はこの日、追加報道を通じてチェ牧師が金夫人に渡したディオールのカバンは「ソウルの声」のイ・ミョンス記者が買ってくれたものだと明らかにした。おとり取材をしたと認めたのだ。イ記者は昨年大統領選挙当時、金夫人との7時間の通話内容を公開し、現在名誉毀損の疑いで金夫人側と訴訟を起こしている。

​大統領室は、金夫人関連疑惑について立場を明らかにしていない。大統領室はユーチューブチャンネルの主張に公式立場を出すのは適切ではないと判断したという。大統領室関係者によると、カバンは「返還プレゼント」に分類され、大統領室の倉庫に保管されているという。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国野党「金建希夫人、ブランドバックを受け取ったか大統領室が立場を明らかにしてほしい」

    2023.11.29 11:42
    뉴스 메뉴 보기
    金建希夫人
    TOP