주요 기사 바로가기

「無能の極致」酷評あふれた釜山万博最終プレゼン映像

ⓒ 中央日報日本語版2023.11.29 10:03
0
1次投票で29票を得るのにとどまり釜山(プサン)の2030年万博誘致計画が失敗に終わった中で、韓国の誘致委員会の最終プレゼンテーション映像に対するネットユーザーの酷評があふれている。

韓国は28日午後にフランスのイシーレムリノーで開かれた博覧会国際事務局(BIE)総会で最初に最終プレゼンに出た。20分間にわたり進められた最終プレゼンは約33秒の映像とともに終えられた。

映像は始まりとともに歌手PSYのヒット曲「江南(カンナム)スタイル」の伴奏が流れた。釜山万博広報大使を務めるチョン・ミョンフン、チョ・スミ、イ・ジョンジェら有名人が順に登場し、「Your Choie」と話した。続けて歌手PSYとキム・ジュンスら有名K-POPスターと俳優イ・ジョンジェらが相次いで登場し支持を訴えた。

 
だがこの映像が公開されるとオンラインコミュニティでは酷評と皮肉があふれた。概ね映像編集とコンセプト自体がやぼったいという反応が多かった。江南スタイルを背景音楽に使ったのも適切でないとの反応が出てきた。ネットユーザーは「万博が江南で開かれるのかと思う」「まだ江南スタイルか」などの意見を見せた。

保守性向のコミュニティですら「有名芸能人が送ったビデオレター水準だ」「安物の広告のようだ」「最後まで見るのが恥ずかしい」「本当に恥ずかしい」「無能の極致」などの酷評があふれた。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「無能の極致」酷評あふれた釜山万博最終プレゼン映像

    2023.11.29 10:03
    뉴스 메뉴 보기
    27日、釜山駅広場で市民が釜山万博誘致を応援している。
    TOP