주요 기사 바로가기

休戦中のガザで爆発…イスラエル・ハマス、互いに「休戦違反」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.11.29 09:26
0
イスラエルとパレスチナ武装政派ハマスの臨時休戦が続く中、双方が武力を使って休戦合意に違反したと主張した。

28日(現地時間)、地元紙タイムズ・オブ・イスラエル(TOI)によると、イスラエル軍は同日、ガザ地区北部でハマスの攻撃で兵力が軽傷を負ったと明らかにした。

イスラエル軍は、北部ガザ地区2カ所で3つの爆発物が兵力周辺で爆発し、これは休戦協定の違反だと主張した。

 
イスラエル軍は「二つのうち一つではハマスの銃撃が部隊員に向けられた」とし「部隊員全員が合意された休戦ライン内にあった」と述べた。

逆に、ハマスはイスラエル軍が先に休戦合意に違反したと反論した。

ハマス軍事組織報道官は「イスラエル軍の明白な休戦合意の違反にわが兵士たちが対応して衝突が発生した」と明らかにした。

同時に「敵(イスラエル)が合意を守る限り、我々も守る」とし「仲裁者にイスラエル軍が地上と空中ですべての休戦条件を守るように圧力をかけることを促す」と強調した。

これに先立って、カタールなどの仲裁で妥結した両側の休戦は24日から4日間続いた後、28日に2日間延長することにして30日午前7時までに延長された。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    休戦中のガザで爆発…イスラエル・ハマス、互いに「休戦違反」

    2023.11.29 09:26
    뉴스 메뉴 보기
    イスラエルとハマスの戦争
    TOP