주요 기사 바로가기

LINEヤフー、個人情報44万件流出の可能性…「韓国の関係会社通じ不正アクセスあった」

ⓒ 中央日報日本語版2023.11.28 11:48
0
日本のLINEヤフーは27日、LINEのアプリケーション利用者、取引先、従業員などの個人情報44万件が流出した可能性があると明らかにした。

具体的に流出した情報はLINEアプリ利用者の年齢・性別・購入履歴、取引先従業員の指名とメールアドレスなどだ。

LINEヤフーは今回の被害原因について「関係会社である韓国のネイバークラウドを通じ10月9日に第三者の不正なアクセスがあった」と説明した。

 
同社はネイバークラウドとともに業務を委託している会社の従業員がサイバー攻撃を受け、これを契機にネイバーと一部システムを共有するLINEヤフーにも被害が発生したとみられると付け加えた。

流出した個人情報を利用した追加被害事例は報告されていないが、LINEヤフーは個人情報流出対象者に連絡し詐欺被害を受けないよう注意を促したと共同通信は伝えた。

LINEヤフーはネイバーとソフトバンクの合弁会社であるのZホールディングスが傘下のLINEとヤフージャパンを合併して10月に設立された。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    LINEヤフー、個人情報44万件流出の可能性…「韓国の関係会社通じ不正アクセスあった」

    2023.11.28 11:48
    뉴스 메뉴 보기
    ネイバーの2番目の独自データセンター「GAK世宗」全景。[写真 ネイバー]
    TOP