주요 기사 바로가기

ネタニヤフ首相「ハマス除去されなければ」発言に…マスク氏「私も協力したい」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.11.28 07:20
0
反ユダヤ主義をめぐる議論に包まれたテスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が「ハマスは除去されなければならない」というイスラエルのネタニヤフ首相の発言に「私も協力したい」として同意の意向を示した。

ロイター通信によると、27日にイスラエルを訪問したマスク氏は、ネタニヤフ首相がオンライン討論で「ハマスは必ず除去されなければならない」と述べると、「選択の余地はない。私も協力したい」と話した。

マスク氏はまた「殺人者は無力化されなければならず、殺人者になるよう訓練する宣伝戦は中断されなければならない。ガザ地区を繁栄させられれば良い未来が待っているだろう」とした。

 
これに対しネタニヤフ首相は「マスク氏の直接関与を願う。イスラエルに来たこと自体がより良い未来に対するマスク氏の約束に重みを加えている」と答えた。

マスク氏はヘルツォグ大統領と会った席でも「人々が罪のない人を殺害しこれを喜ぶ映像を見て感情的に苦しい1日を過ごした。彼らは幼い時からこうしたことが良いことだという宣伝戦にさらされたのだろう」と話した。

ヘルツォグ大統領はマスク氏に、彼が運営するソーシャルメディアのXが反ユダヤ主義で埋まっているとし、「マスク氏が大きな役割をしなければならず、私たちは一緒に戦わなければならない」と話したと現地紙タイムズ・オブ・イスラエルが報道した。

イスラエル政府報道官はこの日マスク氏がハマスに攻撃を受けたイスラエル南部のキブツをネタニヤフ首相とともに訪れたとし、「首相がマスク氏にハマスの蛮行の証拠を見せた」と伝えた。

マスク氏は最近自身のXアカウントで反ユダヤ主義陰謀説を主張する投稿に公開的に同調し議論を呼んだ。反ユダヤ主義陰謀説は白人優越主義者の間で広がっている考えで、ユダヤ人が白人に対する憎悪を意図的にあおっているという主張だ。

マスク氏は15日にユダヤ人が白人に対する憎悪を意図的にあおっている主張するあるユーザーの投稿に「あなたは実際の真実を述べた」と同意するコメントをした。

これに対しユダヤ人社会をはじめと米国全域で激しい反発が起き、ウォルト・ディズニー、ワーナー・ブラザース・ディスカバリーなどの複数の米国企業がこれに抗議しXへの広告を中断した。

するとマスク氏はXに「私が反ユダヤ主義的だと主張したメディアの記事は真実とかけ離れており、私は人類の繁栄、すべての明るい未来に向けた最善のことだけ望む」と投稿し釈明した。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ネタニヤフ首相「ハマス除去されなければ」発言に…マスク氏「私も協力したい」

    2023.11.28 07:20
    뉴스 메뉴 보기
    イスラエルのネタニヤフ首相
    TOP