주요 기사 바로가기

アップル最高経営者「父親が韓国戦争の参戦勇士」 尹大統領「協力の持続的な拡大を」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.11.17 11:08
0
アジア太平洋経済協力(APEC)サミットに出席するため、15日(現地時間)、米サンフランシスコを訪問した尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が経済に重点を置き、2泊4日間の歴訪日程を始めた。

尹大統領は同日午後、アップルのティム・クック最高経営者(CEO)と会談した。尹大統領がクックCEOに会ったのは今回が初めてだ。サムスンのある韓国の立場でアップルは「フレネミー(frenemy、友人のfriendと敵のenemyの合成語)」に近い。7-9月期基準で世界スマートフォン市場シェアはサムスンが20%で1位、アップルが17%で2位だ。同時に200社以上の韓国企業がアップルとパートナーシップを結び、アップルが購入する各種部品の30%を担当するが、これは米国に続き2番目に大きい。

 
この日の会談は「フレンド」に近かった。尹大統領が「嬉しい」と挨拶するとクックCEOは「会えて光栄だ」として尹大統領の手を握った。大統領室のチェ・サンモク経済首席によると、続いた非公開対話でクックCEOが「父親が韓国戦争(朝鮮戦争)の参戦勇士」として交感を交わした。

尹大統領が「アップルは韓国のデジタル革新生態系の成長に貢献するだけでなく、世界の多くの未来世代と企業に革新のインスピレーションを与えている」と言うとクックCEOが「韓国は私に特別な意味がある。父親が韓国戦争の参戦勇士で、韓国に特別な愛情がある。韓国政府の支援がなかったらアップルが現在の位置に上がることができなかっただろう」と応えてからだ。尹大統領も「父が韓国戦争に参戦して献身してくれたことに国民を代表して感謝する。韓国企業との協力を持続的に拡大してほしい。政府も積極的に支援する」と述べた。

クックCEOはこの日、各国首脳とビッグテックCEOが参加する「CEOサミット」には参加しなかったが、尹大統領に別途の面会を要請したという。

尹大統領は「CEOサミット」に先立ち、他の米国大企業の最高経営陣とも事前に歓談した。特に、GMのシニア・バイス・プレジデントであるシルパン・アミン氏は「韓国政府の果敢な規制改革とグローバルスタンダードに合う制度改善で企業の活動に自信がつく」とし「この30年間のパートナーシップに続き、今後も韓国の生産を引き続き増やしていく」と述べた。

APECサミットの付帯行事としておよそ1200人が参加したCEOサミットで尹大統領は「連結性」をテーマに基調演説を行った。▽交易・投資・サプライチェーン▽デジタル▽未来世代の3大分野の連結性を強化しなければならないということだ。同時に「多国間貿易体制の守護者としてAPECの役割と地位は引き続き拡大されなければならない」として「早期警報システム構築など過去の危機から蓄積した経験を共有しながら、サプライチェーン回復力の強化をAPECの最優先協力課題として推進していかなければならない」と強調した。

尹大統領は同日、若い在米科学技術者にも会った。尹大統領は「政府は未来世代の研究者たちが世界最高を目指す革新的な研究に失敗することを恐れず挑戦できるようにR&D(研究開発)政策を変えている」とし「世界最優秀研究者と世界的な研究協力のチャンスを大きく拡大し、海外研究者が大韓民国政府のR&Dに参加できなかった制限もなくしている」と話した。チェ・サンモク首席は「海外の韓国人研究者も参加できるように施行令を改正し、韓国人の未来世代研究者を積極的に支援するということ」と説明した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    アップル最高経営者「父親が韓国戦争の参戦勇士」 尹大統領「協力の持続的な拡大を」

    2023.11.17 11:08
    뉴스 메뉴 보기
    尹錫悦大統領が15日、APECサミットに出席するために訪問した米サンフランシスコでアップルのティム・クック最高経営責任者(右)と会談した。キム・ヒョンドン記者
    TOP