주요 기사 바로가기

首脳会談数時間後にバイデン氏「習近平は独裁者」…中国「強く反対」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.11.17 09:19
0
バイデン米国大統領が習近平中国国家主席に対して「独裁者」と言及したことについて中国外交部は「このような発言に強く反対する」と言って反発した。

中国外交部の毛寧報道官は16日、定例会見でバイデン大統領の発言に対する立場を聞かれると「この発言は非常に誤っていて、無責任な政治的企み」と明らかにした。

続いて「中国と米国間の関係を傷つけようとする人々は常にいるものだが、それは必ず失敗するという点を指摘せざるをえない」と話した。

 
だが毛報道官は「中米関係を傷つけようとする人々」が誰のことを指すのかは具体的に明らかにしなかった。

バイデン大統領は15日、米国カリフォルニア州ウッドサイドにある「ファイロリ・エステート」で習主席との首脳会談を終えた後、単独で臨んだ記者会見で「習主席が独裁者という見解は今も維持しているのか」という質問に「イエス」と答えた。

バイデン大統領は「我々とは完全に違った共産主義体制の国家を運営するという点で彼は独裁者」と付け加えた。

バイデン大統領は6月のある募金行事でも習主席を「独裁者」と呼び、中国政府から強い反発を受けた。

当時在米中国大使館は声明を通じて「真剣な措置を直ちに取るよう求める」とし「そうでなければすべての結果を甘受しなければならない」と警告した。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    首脳会談数時間後にバイデン氏「習近平は独裁者」…中国「強く反対」

    2023.11.17 09:19
    뉴스 메뉴 보기
    中国外交部の毛寧報道官
    TOP