주요 기사 바로가기

イスラエル大統領「ハマス、ヒトラーの著書にアンダーラインまで引いて勉強」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.11.14 08:03
0
ユダヤ人を虐殺したヒトラーの過去と人生が書かれた自叙伝『わが闘争』がパレスチナのイスラム組織ハマスの隊員の所持品から見つかったという主張が提起された。

BBCは13日、イスラエルのヘルツォグ大統領がインタビューを通じてこのように明らかにしたと報道した。

ヘルツォグ大統領はインタビューで「数日前にイスラエル軍がハマスが使っていたガザ地区の家の子ども部屋でヒトラーの反ユダヤ主義著書『わが闘争』のアラビア語版を発見した。ハマスはユダヤ人を憎悪するヒトラーの理念を学習し、また学習した」と指摘した。

 
この日ヘルツォグ大統領はこの本を直接広げて見せた。彼は「本の中にはヒトラーの思想を学習した自分だけのメモとアンダーラインまである。この本はホロコーストにつながった本であり、第2次世界大戦につながった本。こうした類の物はガザ地区の学校でも発見される。これがわれわれが直面している『本当の戦争』だ」と強調した。

イスラエル政府は前日こうした事実を公式Xを通じて伝えている。

『わが闘争』は1923年にヒトラーがミュンヘン一揆に失敗した後、バイエルンの刑務所で政治犯として獄中生活している時に書き始めた本だ。2年後の1925年に出版されたこの本にはヒトラーの人生史のほか、アーリア人の純粋性とユダヤ人に対する嫌悪感を強調した彼の思想全般が盛り込まれている。

ヘルツォグ大統領のこうした発言は、ガザ地区に対するイスラエルの対応が過度だという指摘の中で出てきたものだ。

この日彼は燃料不足で稼働が止まったとされるガザ地区最大の病院であるシファ病院についても「病院の全てが稼働している」と主張した。

また、「イスラエル軍は国際人権法をすべて順守して作戦中。多くの民間人死亡者が発生したことを承知しているが、大部分は(民間人を盾に利用する)ハマスの責任」と話した。

シファ病院は現在燃料供給中断で停電し、未熟児6人が死亡するなど医療災害が近づいているという立場だ。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    イスラエル大統領「ハマス、ヒトラーの著書にアンダーラインまで引いて勉強」

    2023.11.14 08:03
    뉴스 메뉴 보기
    イスラエル軍が公式Xを通じて公開したヒトラーの著書『わが闘争』アラビア語版。[X キャプチャー]
    TOP