주요 기사 바로가기

ウクライナ「戦争膠着状態」…ロシア「馬鹿げた話」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.11.03 07:28
0
ロシアは2年間続いているウクライナとの戦争が膠着状態に陥ったという主張に対して「馬鹿げた話」と言って一蹴した。

2日(現地時間)、AFP通信などによると、ロシア・クレムリン宮(大統領府)のペスコフ報道官はこの日、記者団と会って戦争は膠着状態なのかという質問に「膠着状態ではない」と否定しながら「ロシアは特別軍事作戦を着実に遂行している」と明らかにした。

 
これに先立ち、ウクライナのザルジヌイ総司令官はこの日、英国時事週刊誌エコノミストとのインタビューでウクライナとロシアの双方が膠着状態に陥り、なかなか突破口を見いだせずにいると伝えて、今後戦争が第1次大戦での塹壕方式にシフトしていく可能性があると明らかにした。

ペスコフ報道官は立てたすべての目標が達成されるであろうし、ウクライナがロシアに対する勝利を語るのは馬鹿げているとしながら「ウクライナがこれにいち早く気づけば気づくほど、さらに早く一部では展望が開かれる」と皮肉った。

一方、ウクライナは数カ月前から東部や南部などロシアに対して反撃に出たが進軍成果は微々たるものであるのが実情だ。ロシアも東部バフムトの近隣で10カ月間戦闘を展開しているが大きな成果をあげることができないでいる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ウクライナ「戦争膠着状態」…ロシア「馬鹿げた話」

    2023.11.03 07:28
    뉴스 메뉴 보기
    ウクライナのキーウ地域の国境施設がロシア軍の空襲で破壊されたている。[写真 ウクライナ内務省フェイスブックページ]
    TOP