주요 기사 바로가기

<テニス>世界569位の韓国選手、メジャーチャンピオンのオスタペンコに勝利

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.10.11 14:25
0
世界ランキング569位の無名選手ベク・ダヨンが女子プロテニス(WTA)ツアー、ハナ銀行コリアオープン女子シングルス1回戦で2番シードのエレナ・オスタペンコ(世界13位、ラトビア)を破る番狂わせを起こした。オスタペンコは2017年にメジャー大会の全仏オープンを制した選手だ。

ベク・ダヨンは10日、ソウル松坡区(ソンパグ)オリンピック公園テニスコートで行われた大会女子シングルス1回戦でオスタペンコに2-1(3-6、6-1、7-6<7-4>)で勝利した。優勝候補を退けたベク・ダヨンは2回戦でキンバリー・ビレル(世界102位、オーストラリア)と対戦する。オスタペンコは2017年コリアオープンで優勝し、昨年は準優勝するなど、韓国のファンによく知られている選手だ。

ベク・ダヨンは「オスタペンコは一人でプレーする選手で、一人で良いプレーをし、一人でエラーをする選手」とし「(ダブルスのパートナー)チョン・ボヨン選手が昨年の大会で自分も1回戦でかなり粘ったと話していた。それを聞いて自分も『粘り強くやろう』と思って臨んだところ勝つことができた」と話した。

 
2002年生まれのベク・ダヨンは今年の杭州アジア競技大会女子ダブルスで銅メダルを獲得した期待の選手だ。国内最高権威のジュニア大会「チャンホ杯」で2017年から2020年まで4連覇を達成した。

これに先立って行われた試合でも番狂わせがあった。世界162位のチャン・スジョンがソフィア・ケニン(世界30位、米国)に2-0(6-1、6-4)で勝利した。ケニンは2020年全豪オープンで優勝した。全仏オープン、ウインブルドン、全米オープンと共にテニス4大メジャーと呼ばれる大会だ。

チャン・スジョンは2013年以来10年ぶりにコリアオープン女子シングルスで勝利した。2013年コリアオープンで8強入りし、韓国選手の同大会歴代最高成績を保持するチャン・スジョンは2回戦でエミナ・ベクタス(116位、米国)と8強進出をかけて対戦する。

一方、同大会トップシードのジェシカ・ペグラ(世界4位、米国)は1回戦でビクトリア・クズモバ(世界112位、スロバキア)に2-0(6-2、6-4)で勝利した。ペグラは16強でアシュリン・クルーガー(世界80位、米国)と対戦する。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP