주요 기사 바로가기

<杭州アジア競技大会>韓国サッカー、失点なく決勝トーナメント進出

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.09.25 07:42
0
韓国U-24(24歳以下)サッカー代表がアジア競技大会3連覇に向けた最初の関門を3戦全勝で通過した。代表チームに遅れて合流したエースの李康仁(イ・ガンイン、22、パリ・サンジェルマン)も初めて出場し、体調を高めた。

黄善洪(ファン・ソンホン)監督(55)が率いる韓国は24日、中国浙江省金華スポーツセンタースタジアムで2022杭州アジア競技大会グループリーグE組最終第3戦に臨み、イ・ハンボム(22、ミッティラン)、白昇浩(ペク・スンホ、26、全北)、コ・ヨンジュン(22、浦項)が得点して3-0で勝利した。

 


2試合で組1位と16強トーナメント進出を決めた韓国(勝ち点9)はグループリーグ3戦全勝で勢いを維持した。韓国は19日の第1戦でクウェートに0-9で、21日の第2戦でタイに4-0で勝利した。3試合で計16得点し、失点はゼロだ。

韓国は27日午後8時30分、同じ場所でE組2位のキルギスと決勝トーナメント初戦を行う。関心を集めた南北対決は両チームともに決勝に進出すれば実現する。

バーレーン戦のスポットライトは先発出場した李康仁に集中した。先月、左太ももを痛めた李康仁は20日、パリ・サンジェルマン-ドルトムントの欧州チャンピオンズリーググループリーグ試合の後半に交代で出場した後、中国行きの飛行機に乗って21日に代表チームに合流した。

李康仁は前半35分までプレーした。得点・アシストはなかったが、軽やかな動きで期待感を高めた。前半の序盤は前方で、中盤以降はやや下がってプレイメーカーとしてプレーした。黄監督は李康仁のコンディションを考慮して早めにベンチに下げた。黄監督は体力配分レベルで主力級を抜いたローテーションメンバーを起用した。

前半はバーレーンの密集守備に苦戦し、0-0で終わった。相手の体力が落ちた後半16分、DFイ・ハンボムがヘディングで先制ゴールを決めた。勢いづいた韓国は交代で投入された白昇浩(ペク・スンホ、後半29分)、コ・ヨンジュン(後半39分)が得点し、点差を広げた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <杭州アジア競技大会>韓国サッカー、失点なく決勝トーナメント進出

    2023.09.25 07:42
    뉴스 메뉴 보기
    黄善洪(ファン・ソンホン)監督
    TOP