주요 기사 바로가기

尹大統領、国連総会出席のため米国に出国…21日に基調演説

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.09.18 14:10
0
韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が米ニューヨークで開催される国連総会に出席するため出国した。

尹大統領は18日午前9時ごろ、京畿道城南市(キョンギド・ソンナムシ)ソウル空港で大統領専用機の空軍1号機に搭乗し、米ニューヨークに向かった。金建希(キム・ゴンヒ)夫人も同行した。

 
ソウル空港では李祥敏(イ・サンミン)行政安全部長官、金大棋(キム・デギ)秘書室長、李珍福(イ・ジンボク)政務首席秘書官、金起炫(キム・ギヒョン)国民の力代表、尹在玉(ユン・ジェオク)国民の力院内代表、張虎鎮(チャン・ホジン)外交部第1次官、フィリップ・ゴールドバーグ駐韓米国大使らが尹大統領を歓送した。

尹大統領夫妻は歓送者らと握手した後、専用機に搭乗した。金建希夫人のバッグには釜山(プサン)エキスポ招致を念願する「Busan is ready」(釜山は準備できている)と書かれたキーリングが付いていた。

尹大統領は米国訪問3日目の20日(現地時間)、日本時間の21日未明に国連総会で基調演説をする。

演説で尹大統領は今回の露朝軍事協力に対する警告メッセージのほか、開発、気候対応、デジタル転換など3つの分野の格差問題に言及するという。尹大統領が国連総会で基調演説をするのは昨年に続いて今年が2回目となる。

また尹大統領は2030エキスポ開催都市が決定する11月の博覧会国際事務局(BIE)総会を控えて外交戦にも総力を挙げる方針だ。ニューヨークに到着した初日から2国間会談に入り、出国直前まで少なくとも30カ国と会談または昼・夕食会日程を消化する予定という。

尹大統領は4泊6日の日程を終えた後、22日にニューヨークを出発し、23日にソウルに到着する。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    尹大統領、国連総会出席のため米国に出国…21日に基調演説

    2023.09.18 14:10
    뉴스 메뉴 보기
    尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領
    TOP