주요 기사 바로가기

SHINeeのKEY、血液がん患者への薬代支援は事実だった

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.09.18 12:05
0
グループSHINeeのメンバー、KEY(キー)が最近血液がん患者のために薬代を支援したという美談に対して「とても幸いで嬉しい」と明らかにした。

17日に放送されたJTBCニュース番組『ニュースルーム』では、ソロアルバム『Good & Great』でカムバックしたKEYが出演してインタビューした。

 
この日、KEYはアンカーから最近知られた血液がん患者への薬代支援に対する質問を受けた。

KEYは「あの方に寄付金が良く使われたようだ」として「私の影響力が大きくなってほしいと思うが、私がただ自分のやるべきことをやって終わらせるのではなく、今の青少年にも良い影響力を与えたい」と話した。

また「素敵だが、悪くない大人になりたいという気持ちがあって、いつもそこに向かっていると思う」と付け加えた。

これに先立って、KEYは12日ユーチューブチャンネル「トゥントゥン」の「ピンゲゴ」にゲストとして出演した。

この映像にはあるネットユーザーが「SHINeeのKEY先生、わが息子の血液がんの薬代が(非常に高い金額だったのに)非給与なのに支援してくださってありがとうございます」として「おかげさまで息子が今元気に過ごしています。もう一度頭を下げて感謝します」と書き込んだ。このコメントは現在まで1万3000件に達する「いいね」が押され、多くの関心を集めた。

これを見たネットユーザーたちは「初めて聞く美談だが、とても心温かい人だ」「今は元気だというのでとても良かった」「表に出さずに善行を着実に行っている」「いつも応援する」「また惚れた」などの反応を見せた。

KEYは入隊前だった2019年、慶北(キョンブク)大学病院を訪問して入院中の患児のために1000万ウォン(約110万円)を寄付したことがある。当時、KEYは患児たちのところを直接訪ねて励ます時間も送った。該当病院はKEYの意思によって寄付金を患児の治療費および物品支援に使用した。

さらに、2020年KEYのファンたちもKEYの誕生日を迎えて韓国白血病子ども財団に1210万ウォンを寄付した。この金額は一人親家庭の緊急な小児がん治療費の支援に使われたという。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    SHINeeのKEY、血液がん患者への薬代支援は事実だった

    2023.09.18 12:05
    뉴스 메뉴 보기
    グループSHINeeのメンバー、KEY。[写真 SMエンターテインメント]
    TOP