주요 기사 바로가기

大韓商工会議所会長「釜山博覧会、韓国経済のために必ず必要」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.09.13 10:33
0
「また万博の話かと思うかもしれませんが、もう投票日まで78日しか残っていません」

大韓商工会議所の崔泰源(チェ・テウォン)会長は12日、企業家らが集まった中でもう一度「2030釜山国際博覧会(エキスポ)」の誘致に向けて総力を尽くしてほしいと促した。

大韓商工会議所はこの日、ソウル広壮洞(クァンジャンドン)ウォーカーヒルホテルで「2023全国大韓商工会議所会長会議」を開いた。コロナ禍によって2019年以来4年ぶりに開かれた今回の行事には、アモーレパシフィックの徐慶培(ソ・ギョンベ)会長、現代グループの玄貞恩(ヒョン・ジョンウン)会長、世亜(セア)製鋼の李舜珩(イ・スンヒョン)会長、暁星(ヒョソン)グループの趙顕相(チョ・ヒョンサン)副社長、サムスン電子の朴承熙(パク・スンヒ)社長、SKスペックスコミュニケーションのイ・ヒョンヒ委員長、㈱LGの河範宗(ハ・ボムジョン)社長など全国商工会議所会長団約100人が参加した。

 
博覧会民間誘致委員長を務める崔会長は、「ウォーカーヒルホテルは、韓国戦争(朝鮮戦争)で戦死したウォルトン・ウォーカー将軍の名前にちなんで名付けられ、ウォーカー将軍は韓国軍が洛東江(ナクドンガン)まで押し出された時、『Stand or Die(死ぬか生きるか)』の精神で守り、大韓民国を救った英雄だ」と話した。また「釜山博覧会の誘致は釜山だけでなく、すべての地域と韓国全体の経済のために必ず必要なこと」と強調した。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    大韓商工会議所会長「釜山博覧会、韓国経済のために必ず必要」

    2023.09.13 10:33
    뉴스 메뉴 보기
    大韓商工会議所の崔泰源会長が12日、ソウル・ウォーカーヒルホテルで開かれた「全国商工会議所会長会議」で会長らと記念撮影に応じている。[写真 大韓商工会議所]
    TOP