주요 기사 바로가기

北朝鮮「関東大震災の朝鮮人虐殺は反人倫的犯罪…2万3千人を虐殺」

ⓒ 中央日報日本語版2023.09.01 10:15
0
北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は1日、関東大震災朝鮮人虐殺事件について「古今東西、前例のない最も極悪な反人倫犯罪」とし、当時2万3千人余りの朝鮮人が虐殺されたと主張した。

労働新聞は「100年の歳月が経っても絶対に覆い隠すことはできない」という見出しの記事で、「日本の反動は罪悪の歴史について誠勤(誠実)に謝罪し賠償する代わりに、必死に歴史歪曲遊びに固執し、この厳然たる事実を否定、抹殺しようとしている」と指摘した。

100年前の1923年9月1日に発生した関東大震災当時、「朝鮮人が井戸に毒を入れた」などのデマが流布し、朝鮮人が自警団、警察、軍人に虐殺される恐ろしい出来事が起こった。当時、独立新聞は朝鮮人虐殺の犠牲者は6661人と報じた。

 
労働新聞は朝鮮人虐殺事件について「日本当局によって計画的に、組織的に敢行された犯罪」とし、「警察官が拡声器を持って都市を巡回しながら朝鮮人を殺せと公然と扇動」したと主張した。

労働新聞は松野博一官房長官が先月30日の定例記者会見で関東大震災朝鮮人虐殺関連質問に「政府として調査した限り、事実関係を把握することのできる記録が見当たらない」と答えたことに言及し、「厚かましい妄言」と非難した。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP