주요 기사 바로가기

GACKT、DJ SODAのセクハラ批判…「どんな格好をしようが自由、10000%犯罪」

ⓒ 中央日報日本語版2023.08.16 11:33
0
日本の歌手GACKTがDJ SODAのセクハラ問題について「どんな格好をしようが個人の自由。それ(セクハラ)をやった人間は犯罪を犯しているわけだ」と強く批判した。

DJ SODAは14日、自身のSNSを通じて日本の音楽フェスティバルでファンらに近付いた際に数人が自身の胸を触わりなすすべもなくセクハラを受けたと告白した。

これに対しDJ SODAには露出が激しい服をなぜ着たのか、そんな服を着ていたならセクハラされるのも当然だとの批判が続いた。GACKTはSNSを通じ「『派手な格好をしてるから』『格好に問題があった』などのコメントがあったが、どういう神経だ?? それをやった人間は犯罪を犯しているわけだ。10000%犯罪を犯している方が悪い」と投稿した。

 
GACKTは「誰がどんな格好をしようが個人の自由。それに対し『そんな格好をしているから』などと当然のごとく言うこと自体がおかしい。まるでやられた方が悪いようなコメントじゃないか。自分の好きな格好ができない、そんな国にしたいのか?」とさらに強く批判した。

その上でGACKTは「本人が被害だと感じたらそれは犯罪にもなる。胸を触りたかったらどさくさじゃなく、正面から口説きにいけ。同じオトコとしてダサい」と批判した。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    GACKT、DJ SODAのセクハラ批判…「どんな格好をしようが自由、10000%犯罪」

    2023.08.16 11:33
    뉴스 메뉴 보기
    DJ SODA[SNS キャプチャー]
    TOP