주요 기사 바로가기

習近平主席が信頼する秦剛外相が消えた…香港アナウンサーとの不倫疑惑など憶測広がる

ⓒ 中央日報日本語版2023.07.18 11:18
0
中国の秦剛外相が20日以上も公式的な席に姿を現さず、さまざまな憶測が乱舞している。

中国外務省のホームページによると、秦外相は先月25日に北京でスリランカ外相、ベトナム外相、ロシア外務次官と相次いで会談した後、姿が見えなくなった。中国外務省の汪文斌報道官は今月11日の記者会見で、秦剛外相の健康上の問題に言及しながら、ASEAN関連の外相会議に上級者の王毅共産党政治局員が出席すると発表した。

これに先立ち香港の星島日報は10日、秦外相が新型コロナ陽性と判明して休養中だとし、近く業務に復帰する可能性が高いと報じた。しかし新型コロナ感染の場合は2週間ほどで回復する点を考慮し、秦外相が別の理由で出てこないのではという疑惑が強まっている。現在、重病説、調査説、不倫説が提起されている。

 
まず重病説は短期間での回復が難しい病気で別の空間で治療を受けているというもので、調査説は駐米中国大使在任当時の問題で調査を受けているという主張だ。

不倫説は、ある放送局の女性アナウンサーとの不適切な関係が最近発覚したというものだ。このアナウンサーは香港のプシャオテン氏という女性という。

海外メディアは不倫疑惑に注目している。英タイムズは台湾と香港の新聞を引用し、プシャオテン氏が最近、放送活動を中断したとし、彼女が秦外相の事態と関係があると報道した。

昨年12月30日に王毅氏の後任として任命された秦剛外相は3月の両会(全国人民代表大会と中国人民政治協商会議)で現職を維持しながら国務委員に一段階昇格した。56歳という相対的に若い年齢にもかかわらず、習主席から格別の信任を受けているという。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    習近平主席が信頼する秦剛外相が消えた…香港アナウンサーとの不倫疑惑など憶測広がる

    2023.07.18 11:18
    뉴스 메뉴 보기
    中国の秦剛外相
    TOP