주요 기사 바로가기

「韓国は中国の属国ではない、駐韓中国大使は辞退を」デモに出た元軍人たち

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.06.14 08:05
0
韓国の予備役将軍が最近、邢海明駐韓中国大使の不適切な発言に糾弾する1人デモを始めた。

13日、予備役団体などによると、キム・グンテ元第1軍司令官(予備役陸軍大将)らはこの日午後3時から16日まで、ソウル中区(チュング)明洞(ミョンドン)の在韓中国大使館の前で1人リレーデモを行う。邢大使が8日、最大野党「共に民主党」李在明(イ・ジェミョン)代表との官邸夕食会で「中国の敗北にベッティングする者は後で必ず後悔する」などの発言をしたことに対して、元軍人が集団抗議に出たのだ。

デモにはキム氏の他にソン・ジョンモク元韓国哨戒艦「天安」財団理事長(予備役海軍中将)、キム・ジョンベ元教育司令官(予備役陸軍中将)、イ・ゴンワン元空作司令官(予備役空軍中将)、キム・ジョンス元特戦司令官(予備役陸軍中将)らが参加する。彼らは「私は大韓民国の将軍でした」「中国大使の主権侵害妄言に国民として怒りと恥辱を感じます」「私たちは中国の属国ではありません。邢海明大使は韓国から退いてください」「韓国哨戒艦『天安』艦長を侮辱して中国にはぺこぺこする民主党はどこの国の政党ですか」などと書かれたプラカードを持ってサイレントデモを行うことにした。

 
キム・グンテ氏は「橋渡し役を果たすべき大使がかえって傲慢不遜な態度と言動で我が国民を脅迫する姿に怒りと恥辱を感じる」とし「これは究極的には安保脅威だ。邢大使は韓国から退かなければならない」と話した。ソン・ジョンモク氏は「自由と大韓民国を守ったチェ・ウォンイル艦長には侮辱的発言をする反面、国民を脅迫して自由大韓民国の安全保障に脅威になる中国には頭を下げる姿が対照的だ」と批判した。また別の予備役将軍は「チェ・ウォンイル艦長に対する侮辱的発言と中国との屈辱外交事態は民主党安保思想の延長線」としながら「党代表が責任を取り説明しなければならない」と声を高めた。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「韓国は中国の属国ではない、駐韓中国大使は辞退を」デモに出た元軍人たち

    2023.06.14 08:05
    뉴스 메뉴 보기
    邢海明駐韓中国大使は8日午後、ソウル城北洞(ソンブクトン)中国大使官邸で李在明(イ・ジェミョン)共に民主党代表と会った。 キム・ヒョンドン記者
    TOP