주요 기사 바로가기

妻と日本観光中の中国籍の消防士…東京都心で20代女性に性的暴行

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.04.28 07:58
0
妻と日本旅行中の中国籍の消防士が東京都心で20代の日本人女性に性的暴行を加えた容疑で現地警察に捕まったと26日、朝日新聞などが報じた。

メディアによると、警視庁は中国籍の消防士、王耀徳容疑者(30)を性的暴行容疑で逮捕して取り調べを進めている。

 
王容疑者は23日午後10時30分ごろ、東京千代田区のある建物の男子トイレで20代日本人女性Aさんに性的暴行を加えた容疑がもたれている。

王容疑者は帰宅途中だったAさんに接近して「ラーメン店を紹介してほしい」と声をかけた後、近くの建物の男子トイレに引きずり込んで犯行に及んだという。

犯行前日に観光目的で妻とともに日本に入国した王容疑者は都内のホテルに宿泊していた。王容疑者は事件発生当時「ご飯を買いに行く」と言って妻をホテルに残して外出したことが分かった。

警察は犯行場所周辺の防犯カメラの映像などを通して王容疑者の動線を把握した後、26日に出国のためにホテルでチェックアウトを準備していた王容疑者を検挙したとメディアは伝えた。

王容疑者は「弁護士が来れば話す」として犯行を否認しているという。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP