주요 기사 바로가기

「キム・ジュエ、テレビに出て来ないでほしい」 北朝鮮住民の冷たい反応

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.04.24 16:04
0
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の娘のキム・ジュエ氏に対して初期の肯定的な反応と関心を示した北朝鮮住民が最近拒否感を示していると北朝鮮内部の消息筋を引用してラジオ・フリー・アジア(RFA)が20日、報じた。

RFAは昨年11月に正恩氏の手を握って初めて登場したジュエ氏が父親とそっくりだったことに驚き大きな関心を見せていたが、皇女のように着飾って主要公式行事に登場して最高の待遇を受ける姿が繰り返しテレビを通じて紹介されて、住民たちの間で反応が徐々に否定的に変わっていると伝えた。

これについて両江道(ヤンガンド)のある消息筋は「最初、金正恩の娘は幼い少女らしく(白いコートを着て)比較的素朴な姿で登場した」とし「人々が幼い娘の登場を喜んだのは金正日(キム・ジョンイル)が子女を全く公開しなかったこととは対照的で、金正恩とそっくりな幼い娘が身近に映ったため」と説明した。

 
続いて「だが、今は小学校か初級中学生の素朴な姿は跡形も無く、服装からして一般女子学生ができないような派手な貴族の姿に変化しているうえに主な行事場所の主席団に登場して年配の幹部よりも高い待遇を受けている様子が見受けられる」とし、そのような金正恩の娘が「『私はお前らとは違う』と言っているように感じられる」と付け加えた。

消息筋は「女子学生の反応はより一層驚く」としながら「初級中学校に通う私の娘は金正恩の娘がテレビに出てくるときは『(あの子は)学生なの?』『テレビにもう出てこないでほしい』と言ってうっとうしがる」と明らかにした。

咸鏡北道(ハムギョンブクド)のある消息筋も「金正恩の娘がテレビや新聞によく登場することに対する住民たちの反応があまり良くない」とし「金正恩の娘が大人を凌駕する様子を見せながら金正恩の横に立ち、花の紬緞を踏みながら歓呼する群衆の前を通過するなど特殊な待遇を受けている様子に(住民たちが)拒否感を感じている」と説明した。

これに先立ち、ジュエ氏は3月大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星17型」の発射時と今月13日固体燃料推進新型ICBM「火星18型」の試験発射を参観する時にディオールの「キッズフードダウンジャケット」を着て世間の注目を集めた。該当のジャケットはディオール公式ホームページで1900ドル(約26万円)で販売している製品だ。

このように公式席上で高価なブランド品で美しく着飾った姿でぜいたく品の消費に対する住民の反感を買うと最近では中国製の低価格ブラウスを着て登場している。RFAはグーグル(Google)のイメージ検索アプリであるグーグルレンズ(Lens)を通じてジュエ氏が18日に正恩氏と国家宇宙開発局を訪問する当時に着ていたベージュ色のブラウスを検索した結果、該当製品は香港と中国のECサイトなどで販売する中国製製品で把握されたと報じた。該当ブラウスはECサイトで15ドル~21ドルなどで販売中だと伝えられた。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「キム・ジュエ、テレビに出て来ないでほしい」 北朝鮮住民の冷たい反応

    2023.04.24 16:04
    뉴스 메뉴 보기
    キム・ジュエ氏
    TOP