주요 기사 바로가기

忠北知事「喜んで親日派になろうと思う」 尹大統領を擁護…民主党は糾弾「妄言だ」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.03.09 09:22
0
◇「尹大統領の愛国心に頭を下げて敬意」

忠清北道(チュンチョンブクド)の金栄煥(キム・ヨンファン)知事が「私は喜んで親日派になろうと思う」とし、尹錫悦(ユン・ソクヨル)政府が発表した韓日徴用解決案を擁護した。金知事は7日、ソーシャルメディア(SNS)に「私の墓にも唾を吐け」と題する長い文章を載せた。あわせて第三者弁済方式の日帝徴用被害補償解決案に「三田渡(サムジョンド)の屈辱に次ぐ外交史最大の恥辱であり汚点」と批判した野党「共に民主党」の李在明(イ・ジェミョン)代表発言を迂回的に批判した。

三田渡の屈辱は朝鮮時代の丙子の乱の時、仁祖(ジンソ)が清の太宗に屈辱的な降参宣言をしたことをいう。金知事は「三田渡で清に頭を下げたことが本質ではない」とし「壬辰倭乱(文禄の役)を経験しても、冬がくれば鴨緑江(アムノッカン)を渡って世界最強の清国軍隊が攻め込んでくることに備えていなかった朝鮮の無気力と無能力にあった」と主張した。金知事は続いて「金尚憲(キム・サンホン)らが主張した通り『斥和』(戦いで抵抗すること)していたら国を救うことができただろうか。その豪気はとんでもない観念論」としながら「私は尹錫悦大統領と朴振(パク・ジン)長官の愛国心に頭を下げて敬意を表す」と付け加えた。

 
◇徴用解決案は「負けて勝つ道」

政府徴用解決案については「負けて勝つ道」と表現した。金知事は「真の勝利の道というのは、屈辱をぐっと飲み込んで道を歩く時に開かれる」とし「日本の謝罪や懺悔を要求してもの乞いするな。それは彼らが救援の道に進むための選択」と話した。

金知事の書き込みには現在コメントが195件ついている。ほとんどが尹大統領と金知事を応援する内容だが、中には批判もある。ある人は「忠北道民として、大韓民国国民としてあなた方が本当に恥ずかしい」と書いた。

民主党の忠北道党はこの日、論評を出して「大韓民国のプライドを傷つけた現政権の外交惨敗の肩を持つために喜んで親日派になるという金栄煥知事の妄言を糾弾する」とし「強制動員セルフ賠償案は各国の利益を代弁しなければならない外交戦争で日本にすべての勝利をもたらし、被害はひたすら国民の役割として残しておいた尹錫悦政府の外交惨敗」と指摘した。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    忠北知事「喜んで親日派になろうと思う」 尹大統領を擁護…民主党は糾弾「妄言だ」

    2023.03.09 09:22
    뉴스 메뉴 보기
    忠清北道の金栄煥(キム・ヨンファン)知事が7日、YouTubeチャンネルとフェイスブックを更新して、尹錫悦(ユン・ソクヨル)政府の韓日強制徴用賠償解決案を擁護する発言を掲載した。[写真 フェイスブック キャプチャー]
    TOP