주요 기사 바로가기

女優ユン・ジョンヒさん、アルツハイマー闘病中に死去…享年79歳

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.01.20 09:48
0
女優ユン・ジョンヒさん(本名ソン・ミジャ)が19日(現地時間)、フランス・パリで死去した。享年79歳。

映画界によると、アルツハイマー病を患ってきた故人は同日午後、フランス・パリで亡くなった。

故人はアルツハイマー病闘病中だと知らせたことがある。故人の夫ペク・ゴヌさん(ピアニスト、77)はある放送を通じて「実はアルツハイマー病を患っているというのは、それほど良いニュースではない。ところが、今はこれ以上隠すことのできない段階まで来て、ジョンヒさんを愛する人たちが知るべきだと思った。実際、もう映画に出ることもできないし、知らせる時が来たと思った」と闘病事実を明らかにした。

1944年、釜山(プサン)で生まれた故人は、朝鮮(チョソン)大学英文学科在学中に新人女優オーディションで抜てきされ、1967年映画『青春劇場』でデビューした。

ユンさんは主に1960~80年代に多くの作品に出演し女優で、出演作品は計280編にのぼる。代表作には『神宮』(1979)、『危機の女』(1987)、『Manmubang』(1994)などがある。最後の作品は2010年イ・チャンドン監督の『ポエトリー アグネスの詩』で国内外の7つの映画祭で主演女優賞を受賞した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    女優ユン・ジョンヒさん、アルツハイマー闘病中に死去…享年79歳

    2023.01.20 09:48
    뉴스 메뉴 보기
    女優ユン・ジョンヒさんが2018年1月12日、中央日報スタジオでインタビュー後、ポーズを取っている。クォン・ヒョクジェ写真専門記者
    TOP