주요 기사 바로가기

「ナッツリターン」趙顕娥元副社長、4年8カ月ぶりに離婚確定…両側控訴放棄

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.12.09 15:04
0
大韓航空元副社長、趙顕娥(チョ・ヒョナ)氏(48)の離婚が確定した。

9日、韓国法曹界によると、趙氏と元配偶者のパク氏は8日までに1審裁判部であるソウル家庭裁判所家事合意第4部(ソ・ヒョンジュ部長判事)に控訴状を提出しなかった。

家事訴訟法上、控訴期限は判決文の送達を受けた日から14日で、趙氏とパク氏は11月25日0時に判決文の送達を受けたためこの日0時を期して控訴期限が満了した。

趙氏は2010年10月に整形外科専門医であるパク氏と結婚し、双子の子どもをもうけたがその後破局を迎えた。

パク氏は結婚8年後の2018年4月に離婚を求めて訴訟を起こした。パク氏は趙氏が自身に対して暴言や暴行を繰り返し、双子の子女も虐待したと主張して子女養育権も要求した。

趙氏はパク氏のアルコール中毒のせいで結婚生活が難しくなり、子女虐待は事実でないと反論して2019年6月に離婚と慰謝料を要求して訴訟を起こした。

1審裁判部は両側の請求を一部受け入れて趙氏がパク氏に財産分割として13億3000万ウォン(約1億3900万円)を支払うよう命じた。また、趙氏を子女の養育者に指定してパク氏が毎月子女1人当たり120万ウォンの養育費を出すようにした。

離婚訴訟とは別にパク氏は2019年2月に趙氏を特殊傷害、児童虐待容疑で告訴した。裁判所は2020年4月に趙氏の傷害容疑を有罪と判断して罰金300万ウォンの略式命令を下した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「ナッツリターン」趙顕娥元副社長、4年8カ月ぶりに離婚確定…両側控訴放棄

    2022.12.09 15:04
    뉴스 메뉴 보기
    趙顕娥(チョ・ヒョナ)元大韓航空副社長
    TOP