주요 기사 바로가기

<W杯サッカー>「孫興ミンのスポットライト盗んだ」…趙圭誠、「移籍金暴騰」11人に選定

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.12.09 07:42
0
2022FIFAカタールワールドカップ(W杯)でスターに浮上した趙圭誠(チョ・ギュソン、24、全北現代)の価値が大きく上がるという海外メディアの予想が出てきた。

英サッカー専門メディア「フットボール365」は8日(日本時間)、2022カタールW杯を通じて価値が上がったスター11人を選定した。

フットボール365は「4-3-3」フォーメーションでベストイレブンを選定して公開した。趙圭誠はFWで選ばれた。

メディアは「趙圭誠が3分間に決めた2得点は韓国に勝利をもたらさなかったが、趙圭誠の人生を変える可能性がある」とし「趙圭誠はフェイスガードをした孫興ミン(ソン・フンミン、トッテナム)からスポットライトを盗んでいった」と評価した。

続いて「Kリーグ全北現代のストライカー趙圭誠は『ハリウッド』スタイルの容貌までも世界ファンに見せている」とし「移籍金専門サイトのトランスファーマルクトによると、先月基準で趙圭誠の推定移籍金は140万ユーロ(約19億4000万ウォン、約2億円)だが、現在はそうでない」と予想した。

これに先立ち米ESPN、フースコアドドットコム、ソファスコアなどの複数のメディアも趙圭誠を今大会の各種「ベストイレブン」コンテンツに含めた。 

趙圭誠はウルグアイとグループリーグ第1戦に交代で出場したが、強烈な印象と容貌で視線を引きつけた。その後、趙圭誠はガーナとの第2戦でマルチゴールを決め、実力まで立証した。グループリーグ第2戦のベストイレブンに選ばれたりもした。W杯前に2、3万人だったインスタグラムのフォロワー数は現在271万人に増えた。

趙圭誠に対する欧州チームの関心も高まっている。セルティック(スコットランド)、フェネルバフチェ(トルコ)、スタッド・レンヌ(フランス)が趙圭誠獲得に動くとみられる。

趙圭誠も欧州進出の意志を表した。趙圭誠は「欧州、南米の選手らと直接対戦しながら欧州の舞台に挑戦してみたいという考えが強まった。どのリーグかに関係なくどこでも行くべきだという考え」と明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <W杯サッカー>「孫興ミンのスポットライト盗んだ」…趙圭誠、「移籍金暴騰」11人に選定

    2022.12.09 07:42
    뉴스 메뉴 보기
    趙圭誠 インスタグラム キャプチャー
    TOP