주요 기사 바로가기

<W杯サッカー>ポルトガル戦で大敗のスイス「ウイルス感染のため負けた」

ⓒ 中央日報日本語版2022.12.08 11:28
0
カタールワールドカップ(W杯)16強戦でポルトガルに大敗したスイスが、選手たちの伝染病のため敗れたと主張した。

スイス代表チームのタミー団長は7日(現地時間)、ポルトガルメディアのレコードなどを通じて、ポルトガル戦の完敗に言及した。スイスは7日に行われた2022カタールW杯16強戦でポルトガルを相手に大量失点し、1-6で大敗した。ポルトガルのラモスは今大会初のハットトリックを達成し、ポルトガルは代表チーム史上W杯本大会トーナメント最多得点差で勝利した。

タミー団長は「新型コロナではなかったが、ホテルに伝染病が広がった。すべての選手ではないが、一部の選手が感染し、苦しんでいる選手が数人いた。相手は強かったし、コンディションが良かった」と伝えた。

スイス代表のDFビドマーは試合を控えて、ヤキン監督に発熱などで試合に出場できないという意思を伝えたことが分かった。またDFシェアはポルトガル戦に先発出場したが、正常なコンディションではなくハーフタイムに交代した。DF選手エルベディも100%のコンディションでないと伝えてポルトガル戦に欠場した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <W杯サッカー>ポルトガル戦で大敗のスイス「ウイルス感染のため負けた」

    2022.12.08 11:28
    뉴스 메뉴 보기
    2022カタールW杯のロゴ
    TOP