주요 기사 바로가기

<W杯サッカー>BBC解説委員、ブラジル戦での韓国の1点を絶賛…「ものすごいゴール」

ⓒ 中央日報日本語版2022.12.06 11:44
0
ベント監督率いるサッカー韓国代表チームは日本時間6日に行われたサッカー・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメントの対ブラジル戦に1対4で敗れた。韓国は前半だけで4ゴールを許したが、白昇浩(ペク・スンホ)が後半31分に1点を返した。

ベント監督は後半に黄仁範(ファン・インボム)を戻し白昇浩を投じた。白昇浩は守備選手に当たったボールをアーク正面から左足で強く蹴った。ボールはそのままゴールに吸い込まれていった。

白昇浩の得点に英公営放送BBC解説委員のクリス・サットン氏は感嘆した。彼は「ものすごいゴールだった。25ヤード外から放ったシュートはアリソンでさえ防げなかった」と絶賛した。

白昇浩は試合後のインタビューで「最善を見せようとした。厳しい状況で役に立ちそれでも少し良かったようだ」と話した。その上で「最後までできると信じる気持ちが大きかったのでベスト16まできたと考える。信じる気持ちでできるという姿を見せられたようだ」と付け加えた。

白昇浩は「良い機会がきて本当に良い経験をしたようだ。今後も良い姿を見せられるように努力したい」と明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <W杯サッカー>BBC解説委員、ブラジル戦での韓国の1点を絶賛…「ものすごいゴール」

    2022.12.06 11:44
    뉴스 메뉴 보기
    ブラジル戦後半に左ミドルシュートを試みる白昇浩。
    TOP