주요 기사 바로가기

<W杯サッカー>韓国戦MVPのネイマール「相手に関係なく油断せずプレーした」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.12.06 10:29
0
カタールワールドカップ(W杯)本大会16強戦で韓国を破って8強入りしたブラジルのFWネイマール(パリ・サンジェルマン)が韓国戦への出場と勝利に満足感を表した。

ネイマールは6日午前4時(日本時間)にカタール・ドーハのスタジアム974で行われた韓国とのカタールW杯16強戦後の記者会見で「相手がどのチームであっても油断せずプレーしたのが良い結果につながったようだ」と述べた。ブラジルは韓国戦で、前半だけでビニシウス(レアル・マドリード)、ネイマール(パリ・サンジェルマン)、リシャルリソン(トッテナム)、ルーカス・パケタ(ウェストハム)がゴールを決めて4-0とリードし、後半31分に白昇浩(ペク・スンホ、全北)にミドルシュートを許して4-1で試合を終えた。8強入りしたブラジルはPK戦で日本を退けたクロアチアと準々決勝で対戦する。

ネイマールは「けがで治療する間、多くの激励、応援のメッセージを受け、感謝している」とし「けがをした1分後から応援メッセージが次々と届いていた。競技力で報いたい。いかなる形でもブラジルが勝利するように導く」と話した。

全般的な攻撃の流れを率いて試合のMVPに選ばれたネイマールは「足首の痛みは全くなかった」とし「競技力にも満足している。100%ではないが、今日の試合をベースにさらに高いレベルの競技力を見せたい」と意欲を表した。また「試合のMVPは私が受けたが、チームみんなの賞と考える」と語った。以下はネイマールの一問一答。

--試合を終えた所感は。

「競技場に戻って練習をし、試合ができたことに感謝している。医療スタッフにも感謝する。良い競技力を見せることができてうれしい。ファンと一緒にして素晴らしいパーティーになった」

--試合中、足首に痛みはなかったのか。

「足首の痛みは全くなかった。競技力には満足している。100%ではないが今日の試合をベースにさらに高いレベルの競技力を見せたい。試合のMVPを受けたが、チームメート全員のための賞だ」

--ブラジルファンに伝えたいメッセージは

「ファンに感謝の気持ちを伝えること以外にない。けがをした時は本当につらかった。いろいろなことを考えて頭の中が複雑だった。しかしチームメートや家族の応援を受け、励みになった。激励とメッセージが大きな力になった。私がけがをした1分後から激励のメッセージが次々と届いていた。競技力で報いるしかない。いかなる形でもブラジルが勝利するように導きたい。相手がどのチームであっても油断せず最善を尽くしてプレーしたのが良い結果につながったようだ」

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <W杯サッカー>韓国戦MVPのネイマール「相手に関係なく油断せずプレーした」

    2022.12.06 10:29
    뉴스 메뉴 보기
    5日(現地時間)、974スタジアムで2022カタールW杯16強戦、韓国-ブラジル戦が行われた。ネイマールがPKを決めて喜んでいる。 キム・ヒョンドン記者
    TOP