주요 기사 바로가기

絶えないプーチン健康不安説、信頼できるのか…今度は「階段で倒れて便失禁」

ⓒ 中央日報日本語版2022.12.05 13:26
0
ロシアのプーチン大統領に関する健康不安説が絶えない。

ニューズウィークなどの3日(現地時刻)の報道によると、プーチン大統領の健康に関連して最近出てきた噂は「階段で倒れて便失禁をした」という内容だ。反プーチン性向の「ゼネラルSVR」テレグラムチャンネルが1日、このように主張した。

ゼネラルSVRはプーチン大統領が制裁による経済的被害と目標を大きく下回る野戦状況などの報告を受けて気分を害した中、官邸の階段で倒れたと伝えた。消化器の腫瘍に苦しむ状況で倒れて尾骨を強くぶつけると、苦痛に耐えられず下着に大便を排出したということだ。このチャンネルは、官邸医療スタッフがプーチン大統領を浴室に連れていって洗った後に診療が可能だったとも主張した。

英国のザ・サンとミラー、米国のニューヨークポストなど英米圏の主要メディアは、プーチン大統領の健康異常説を大きく報じた。ただ、一部のメディア専門家はこのチャンネルに掲示された内容を引用するには注意が必要だと促した。

ゼネラルSVRはプーチン大統領の側近と連絡が可能な元ロシア情報要員が運営しているというが、証拠は提示されていない。パーキンソン病やすい臓がんなどプーチン大統領の健康不安説はほとんどが同チャンネルで伝えられてきた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    絶えないプーチン健康不安説、信頼できるのか…今度は「階段で倒れて便失禁」

    2022.12.05 13:26
    뉴스 메뉴 보기
    プーチン大統領
    TOP