주요 기사 바로가기

アジア太平洋パートナー4カ国次官会議…「北の挑発に対応して緊密連携」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.12.03 13:17
0
韓国、日本、オーストラリア、ニュージーランドの外務次官が2日のオンライン会議で、北朝鮮の挑発などインド太平洋地域およびグローバル脅威に対応するための緊密な連携の意志を確認した。

韓国外交部によると、趙賢東(チョ・ヒョンドン)外交部第1次官はこの日、日本の森健良外務次官、豪州のジャン・アダムズ外務貿易省副次官、ニュージーランドのクリス・シード外務貿易省次官とアジア太平洋パートナー4カ国(AP4)次官会議を開いた。

この日の会議は6月の北大西洋条約機構(NATO)首脳会議をきっかけに開かれたAP4首脳会談の後続措置だ。AP4とはNATO首脳会議に招待されたアジア太平洋国家のうち自由、平和、繁栄などインド太平洋地域の基本的価値を共有する4カ国の共同イニシアチブ。

趙次官は会議で、北朝鮮の最近の前例ない挑発が韓半島(朝鮮半島)の脅威になっているとし、AP4間の協力が必要だという点を強調した。参加国はこれに共感し、北朝鮮の挑発への対応で緊密に連携していくことにした。

参加国は基本共有価値を基礎に似た立場の国と協力する可能性を模索していくことで合意した。趙次官は会議で尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が最近発表した韓国のインド太平洋戦略を紹介した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    アジア太平洋パートナー4カ国次官会議…「北の挑発に対応して緊密連携」

    2022.12.03 13:17
    뉴스 메뉴 보기
    AP4次官会議をする趙賢東(チョ・ヒョンドン)外交第1次官(右) 写真=韓国外交部提供
    TOP