주요 기사 바로가기

<W杯サッカー>韓国、16強でブラジルと対戦…勝てば韓日戦の可能性

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.12.03 10:10
0
2010年南アフリカワールドカップ(W杯)以来12年ぶりに16強入りを果たしたサッカー韓国代表が決勝トーナメント初戦で「世界最強」ブラジルと対戦する。

国際サッカー連盟(FIFA)ランキング28位の韓国は3日0時(以下、日本時刻)にエデュケーションシティスタジアムで開かれたポルトガルとの本大会H組第3戦で2-1で勝利し、組2位で16強に進出した。韓国がW杯本大会の舞台でグループリーグを通過したのは、2002年(4強)、2010年(16強)に続いて3回目となる。国外大会基準では2010年以来2回目。

その後に行われたG組第3戦の結果、ブラジルが組1位に決定し、H組2位・韓国とのW杯対戦が実現することになった。ブラジルは3日午前4時、ルサイルスタジアムで行われたカメルーン戦で0-1で敗れたが、組1位を守った。スイスと勝ち点で並んだが、得失点で上回った。

グループリーグの日程がすべて終わり、決勝トーナメントの空欄もすべて埋まった。韓国-ブラジルの16強戦は6日午前4時にドーハのスタジアム974で行われる。グループリーグをすべてエデュケーションシティスタジアムで行った韓国は、今大会で初めて場所を移して試合に臨む。

韓国とブラジルは今年6月のAマッチ評価試合で対戦している。当時、孫興ミン(ソン・フンミン、トッテナム)など最精鋭メンバーが総出動したが、ブラジルの攻撃に対応できず1-5で完敗した。

対戦戦績も7戦1勝6敗だ。1999年に韓国で行われたブラジル戦で金度勲(キム・ドフン)が決勝ゴールを決めて1-0で勝ったのが唯一の勝利だ。7試合すべてがAマッチ評価試合であり、国際大会で対戦したことはない。今回の対戦ではブラジルのスター選手ネイマールが足首のけがのため出場が不透明だ。孫興ミンとトッテナム同僚リシャルリソンの対決も注目される。

韓国が8強に進出する場合、宿敵日本と4強進出をかけて対戦する可能性もある。韓国がブラジルに、日本がクロアチアに勝利した場合のことだ。

◆カタールW杯16強戦

(1)オランダvs米国 12月4日午前0時

(2)アルゼンチンvsオーストラリア 12月4日午前4時

(3)フランスvsポーランド 12月5日午前0時

(4)イングランドvsセネガル 12月5日午前4時

(5)日本vsクロアチア 12月6日午前0時

(6)ブラジルvs大韓民国 12月6日午前4時

(7)モロッコvsスペイン 12月7日午前0時

(8)ポルトガルvsスイス 12月7日午前4時

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <W杯サッカー>韓国、16強でブラジルと対戦…勝てば韓日戦の可能性

    2022.12.03 10:10
    뉴스 메뉴 보기
    2日(現地時間)、エデュケーション・シティ・スタジアムで韓国-ポルトガル戦が行われ、韓国がポルトガルに2-1で逆転勝ちした。試合終了後、ファンにあいさつする孫興ミン(ソン・フンミン)。 キム・ヒョンドン記者
    TOP