주요 기사 바로가기

BTSの最年長・JINからヒットの連続…「涙の会食」から半年、メンバーの成績表(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.12.02 11:08
0
BTS(防弾少年団)の7人のメンバーが歌謡界や放送界を縦横無尽に活発な活動を行っている。今年6月、グループ活動の暫定中止を宣言してから半年、海外アーティストとコラボし、韓国歌手としては初めて他国開催のワールドカップ(W杯)開幕式の舞台に上がるなど、依然としてK-POPの歴史を刻んでいる。

最年長のJINは、英国バンドのコールドプレイと再び手を組んだ。JINが10月に発売した初のソロシングル『The Astronaut』はコールドプレイが作曲・作詞・演奏を担当した。このアルバムは発売初日だけで70万954枚が売れ、3週間で102万4382枚の販売を記録した。サークルチャート史上、急速に100万枚の販売を達成し、JINは一人でも「ミリオンセラー」歌手のタイトルを得た。JINは今回の活動を終え、13日に陸軍に現役入隊する。

リーダーのRMも米ポップスターでプロデューサーのファレル・ウィリアムスの新譜『Phriends』に参加した。2人は先月、米音楽専門誌ローリングストーンの表紙を飾り、インタビューを通じて音楽的な見解を明らかにした。『Phriends』は年内に発表される予定だ。

RMの本格的な活動は今月からだ。2日、初の公式ソロアルバム『Indigo』を発売する。所属事務所ビッグヒット・ミュージックは「RMの苦悩と考えをこめた日記のようなアルバム」と紹介した。RMはアルバム発売と同じ日、tvNバラエティ番組『知っておくと無駄な神秘的な人間雑学辞典』を通じてバラエティ番組のMCとしても出演する。RMがテレビ番組にレギュラー出演するのは2015年tvN『脳セクシー時代-問題的男』以来初めてだ。

末っ子のジョングク(JUNG KOOK)は先月20日(現地時間)、カタールで開かれたW杯開幕式で、W杯の公式テーマ曲『Dreamers』を披露した。この曲は直ちに米国ビルボードチャート「デジタルソングセールス」と「ワールドデジタルソングセールス」ともに1位を占め、「ビルボードグローバル200」と「ビルボードグローバル(米国を除く)」でもそれぞれ9位と4位に上った。W杯公式テーマ曲をプロデュースしたレッドワンは先月28日、米AP通信とのインタビューで「W杯のテーマが初めて公開された当日、100カ国以上で1位を占める歴史を作った」とし「W杯でこれほど成功した曲はなかった」と絶賛した。

BTSの最年長・JINからヒットの連続…「涙の会食」から半年、メンバーの成績表(2)

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    BTSの最年長・JINからヒットの連続…「涙の会食」から半年、メンバーの成績表(1)

    2022.12.02 11:08
    뉴스 메뉴 보기
    11月20日(現地時間)、カタールのアル・バイト・スタジアムで開かれた2022カタールW杯開幕式に先立ち、BTSのジョングクが『Dreamers』を歌っている。キム・ヒョンドン記者
    TOP