주요 기사 바로가기

KARA「『ミスター』で活動時代、ズボンのせいでストレス…強制的に1日1食」

ⓒ 中央日報日本語版2022.12.02 10:02
0
グループKARAが『ミスター』で活動していた当時、サスペンダーファッションについて言及した。

1日、ユーチューブチャンネル「文明特急」には「KARA15周年だが、カン・ジヨンが29歳になったということを聞きましたか? それでは名曲はどれくらい多いでしょうか。150歳まで多様な活動をお願いします」というタイトルの映像がアップロードされた。

​この日、パク・ギュリ、カン・ジヨン、ニコルは「大衆性があってインパクトのある曲」として『ミスター』に一票を投じた。MCのジェジェも共感し、その理由として当時大ヒットだった「お尻ダンス」を挙げた。

また、再び流行が戻ってきて股上が浅いローライズスタイルファッションについても語った。『ミスター』で活動当時、サスペンダーズボンをローライズスタイルで着ていたKARAは「ストレスを受けた」と話して注目を集めた。

パク・ギュリは「お腹の肉がそのまま露出するから」と理由を明らかにし、ハン・スンヨンも共感した。これについてジェジェは「舞台をする時、何も食べずに上がったのか」と尋ね、ハン・スンヨンは「強制的に1日1食をとるしかなかった」と活動当時の苦労を明らかにした。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    KARA「『ミスター』で活動時代、ズボンのせいでストレス…強制的に1日1食」

    2022.12.02 10:02
    뉴스 메뉴 보기
    KARA[写真 RBW提供]
    TOP