주요 기사 바로가기

<W杯サッカー>引き分けに終わったドイツ-スペイン戦、16強入りが不透明になった日本

ⓒ 中央日報日本語版2022.11.28 14:38
0
ドイツがスペインと引き分けたことを受け、日本の16強進出にも暗雲が垂れ込めた。

スペインとドイツは27日(現地時間)、2022国際サッカー連盟(FIFA)カタールワールドカップ(W杯)グループリーグE組第2戦で1-1で引き分けた。

スペインとドイツが引き分けたことでE組は混沌としている。勝ち点4(1勝1分け)のスペインが首位で、勝ち点3(1勝1敗)の日本とコスタリカがその後に続く。得失点0の日本が2位、-6のコスタリカが3位だ。勝ち点1(1敗1分け)のドイツは最下位だ。

ドイツに勝って16強進出の可能性を高めた日本は最終戦に負担を抱くことになった。E組の最終戦は12月1日午後10時(日本時間12月2日午前4時)に一斉に行われる。日本はスペインと、ドイツはコスタリカと対戦する。

日本は自力で16強入りするためにはスペインに勝たなければならない。スペインに敗れればドイツ-コスタリカ戦の結果に関係なく敗退が決まる。

引き分けの場合、ドイツ-コスタリカ戦の結果しだいだが、コスタリカが勝てば敗退、ドイツが勝てばドイツとの得失点差-多得点-直接対戦の勝者の順で決まる。ドイツ-コスタリカ戦が引き分けに終われば、日本はコスタリカと勝ち点4で並び、得失点差-多得点-直接対戦の勝者の順で順位が決まる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <W杯サッカー>引き分けに終わったドイツ-スペイン戦、16強入りが不透明になった日本

    2022.11.28 14:38
    뉴스 메뉴 보기
    歓呼する日本代表チーム (写真=FIFA SNS)
    TOP