주요 기사 바로가기

韓国国家情報院「ICBM発射現場に登場した金正恩の娘、第2子キム・ジュエと判断」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.11.22 12:03
0
韓国の国家情報院が、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)試験発射当時に連れてきた娘を第2子のキム・ジュエと判断した。

国会情報委員会の幹事の劉相凡(力ユ・サンボム)国民の力議員は22日午前、情報委全体会議の途中、記者らに「国家情報院も今回のICBM発射時に一緒に出てきた娘は第2子のキム・ジュエと判断している。このように確認した」と明らかにした。

北朝鮮は18日、金正恩国務委員長の指導の下、新型ICBM「火星17型」を試験発射した。ここに金委員長の娘が同行して関心を集めた。朝鮮中央通信が公開した写真には、白のパッディングに黒のズボン、赤い靴を履いた幼い女児が金委員長の手を握ってミサイルの近く歩いたり発射を見守ったりする姿があった。

指揮所の席に座って軍部の人たちに手ぶりをしながら指示する金委員長の言葉を李雪主(イ・ソルジュ)夫人の隣に立って聞く姿も見られた。

朝鮮中央通信は「愛する子弟、女史と共に登場した」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国国家情報院「ICBM発射現場に登場した金正恩の娘、第2子キム・ジュエと判断」

    2022.11.22 12:03
    뉴스 메뉴 보기
    北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長
    TOP