주요 기사 바로가기

BTS、今年アメリカン・ミュージック・アワードで2冠…5年間トロフィー11個獲得

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.11.22 09:27
0
BTS(防弾少年団)がアメリカン・ミュージック・アワード(AMAs)で5年連続で受賞に成功した。

BTSは20日(現地時間)、米ロサンゼルス(LA)マイクロソフトシアターで開かれた第50回AMAsで「フェイバリット・ポップデュオ/グループ(Favorite Pop Duo or Group)」と「フェイバリット・K-POPアーティスト(Favorite K-Pop Artist)」など2冠に輝いた。特に「フェイバリット・ポップデュオ/グループ」はコールドプレイ、イマジン・ドラゴンズ、モーネスキン、ワンリパブリックなどを抜いて4年連続で受賞した。1974年AMAsが始まって以来、該当部門の4回受賞はBTSが初めてだ。

BTSは2017年『DNA』の舞台でAMAsと初めて縁を結んだ。米国の授賞式で韓国語の曲を合唱するファンの姿が生中継され、K-POPの変わった地位を実感させた。その後、2018~2020年「フェイバリット・ソーシャルアーティスト(Favorite Social Artist)」を皮切りに2019年「ツアー・オブ・ザ・イヤー(Tour of the Year)」、昨年『Butter』で「フェイバリット・ポップソング(Favorite Pop Song)」と大賞にあたる「アーティスト・オブ・ザ・イヤー(Artist of the Year)」までK-POPはもちろん、アジア初記録を塗り替えた。この5年間、AMAsで獲得したトロフィーは11個に上る。

AMAsは今年「フェイバリット・K-POPアーティスト」と「フェイバリットアフロビットアーティスト(Favorite Afrobeats Artist)」部門を新設した。2006年から100%ファンの投票で受賞者を選定してきただけに、現在最も浮上しているジャンルを積極的に受け入れたわけだ。「フェイバリットアフロビートアーティスト」の今年の受賞者はナイジェリア出身のウィズキッドが選ばれた。

これまでポップミュージックの辺境にあった国のアーティストも多数登場した。「フェイバリット・女性ラテン・アーティスト(Favorite Female Latin Artist)」はブラジル歌手アニータが受賞した。イタリアの男女4人組ロックバンドのモーネスキンは「フェイバリット・ロックソング(Favorite Rock Song)」を受賞した。「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」はアメリカポップの女帝と呼ばれるテイラー・スウィフトに与えられた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    BTS、今年アメリカン・ミュージック・アワードで2冠…5年間トロフィー11個獲得

    2022.11.22 09:27
    뉴스 메뉴 보기
    20日(現地時間)、米LAで開かれたアメリカン・ミュージック・アワードで2冠に輝いたBTS。BTSは現在、チームより個人活動に集中し、同日の授賞式には出席しなかった。 [写真、Big Hit Music]
    TOP