주요 기사 바로가기

「BTSジョングクが乗った」4億ウォン突破したベンツG、オークション突然中止

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.11.22 08:59
0
防弾少年団(BTS)のジョングクが乗ったとされる車がオークションオープンマーケットに公開され、4億ウォン(約4178万円)台まで上がったが、オークションが突然中止された。入札者の身元把握に問題があり、対応策を講じた後、改めて競売を行うことになった。

ソウルオークションのオークション形式のオープンマーケット「ブラックロット(BLACKLOT)」は21日、「ジョングクの車」とされるベンツGバーゲン(ベンツAMG G63 Edition)のオークションの締め切りを数時間後に控えたところで入札を突然中断した。「多くの外国人の入札内訳が確認され、多様な手段によって身元の把握を試みたが、確認できない場合があった。真正性のある入札者が被害を受けるなどの問題が生じかねないため競売を一旦中止する」と案内した。競売価格が4億2000万ウォンまで上がった後だった。自動車の取得税・登録税は含まれない金額だ。

裁判所の競売ではなく、美術品オークションプラットフォームに自動車が出たのは異例のことだ。中古車市場でよく見られるベンツGバーゲンを4億ウォン台で取引するという入札者がいたという点も関心を集めた。ブラックロットが公開した性能・状態品質評価書によると、走行距離1万1951キロメートルのガソリン車で、フロントフェンダーを交換修理した履歴がある。適法なチューニングの痕跡もある。レッドカラーで飾られた車内のインテリアと22インチのホイールが目を引いた。

ソウルオークションはこれを「特別オークション」に登録し、「グローバル・セレブが新車出庫後、自ら運転した車」と説明した。この文句をめぐり、関係者の間では元所有者はBTSのジョングクだという噂が流れた。ジョングクが2019年に本人名義で購入し、2年以上運転したという。これに加え、ジョングクが2019年にベンツを運転中にタクシーと接触事故を起こしたという記事が出た点、ソウルオークションがBTSを象徴する紫色の背景で車を紹介しているという点が根拠とされた。

ジョングクは出庫価格2億ウォン台半ばで購入したものと推定される。オークション開始価格は1億5000万ウォンで、中古車サイトで同じ年式の低価格モデルの相場より4500万ウォンほど安い。「黄金の末っ子」ジョングクが所有したというプレミアムがついたことからオークション締め切りまで3日を残して3億台に跳ね上がり、最終日には4億台に急騰した。ベンツGバーゲンモデルを取引するスソン自動車のユン・セジョンディーラーは「修理履歴を考慮し、適正中古売買価格を2億ウォン程度と見ている。4億ウォン台まで行ったのはBTSが本当にすごいと言える」と話した。

今回の入札にはグローバルファンが加わった。国内外のBTS関連コミュニティでも、Gバーゲンの所有者が誰になるのかに好奇心を示す多くの書き込みがあった。これに備えることができなかったソウルオークションは「Gバーゲンの特別オークションは問題に対する対応策を講じた後、改めてオークションを行う予定だ。日程は事前公示により知らせる」とし、オークションの締め切り数時間前に中止決定を公示した。車の実物や状態は、ソウルオークション江南(カンナム)センターで確認できる。

一方、ジョングクは20日に開幕された2022カタールW杯(ワールドカップ)で公式サウンドトラック(OST)『Dreamers』を披露した。「僕達が何者か見て、僕達は夢見る者たち(Look who we are, we are the dreamers)」という歌詞で挑戦と闘志のワールドカップ精神を表現した。国際サッカー連盟(FIFA)がユーチューブで公開したジョングクの開幕式の公演動画は、公開7時間余りで再生回数260万件を超え、高い関心を集めた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「BTSジョングクが乗った」4億ウォン突破したベンツG、オークション突然中止

    2022.11.22 08:59
    뉴스 메뉴 보기
    BTSのジョングク[写真 BigHitミュージック]
    TOP