주요 기사 바로가기

韓国で275人乗った列車が脱線事故…30人軽傷

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.11.07 07:38
0
京釜(キョンブ)線永登浦(ヨンドンポ)駅付近でムグンファ号列車が6日午後8時52分ごろ脱線する事故が発生した。この事故で乗客30人が軽傷し、うち4人は病院で治療を受けた。

韓国鉄道公社(KORAIL)はこの日、乗客275人を乗せたムグンファ号第1567列車が京釜線下り線の鷺梁津(ノリャンジン)駅-永登浦(ヨンドンポ)駅区間を運行中に脱線したと伝えた。事故列車はソウル龍山(ヨンサン)駅をこの日午後8時45分に出発し、7日0時26分に全羅北道益山(イクサン)駅に到着する予定だった。この日の列車脱線事故による運行遅延で高速・一般列車の利用客に影響が及んだ。

この日午後6時33分に昌原(チャンウォン)中央駅からソウル駅に向かうKTX286列車に乗った大学生Aさんは「ソウル駅に到着すべき時間だが、まだ光明(クァンミョン)駅にも到着せず、列車が徐行している」とし「列車内では、脱線事故で前の列車が光明駅から出発できず定刻に到着できないという案内放送があった」と伝えた。この列車は約52分遅れた。

 
脱線事故のためソウル地下鉄1号線の両方向が約40分間運行されず、一部のKTX運行が30分以上遅れたが、午後10時30分にはすべて運行が再開された。

KORAILによると、この事故で軽傷者30人のうち4人は病院に搬送された。残りの乗客は職員の案内で安全に近隣駅の永登浦(ヨンドンポ)駅まで移動した。午後10時30分の時点で重症者は確認されていない。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国で275人乗った列車が脱線事故…30人軽傷

    2022.11.07 07:38
    뉴스 메뉴 보기
    ムグンファ号 [中央フォト]
    TOP