주요 기사 바로가기

【韓国梨泰院圧死事故】身元未確認死亡者1人は女性…「17歳以下または密入国の可能性」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.10.31 15:58
0
ソウル梨泰院(イテウォン)圧死惨事の死亡者154人のうち153の身元が確認された中、警察は残り1人の身元確認作業を進めている。警察は31日に警察庁で開かれた国家捜査本部のブリーフィングでこのように明らかにした。警察は遺伝子(DNA)緊急鑑定を通じてこの死亡者が女性という事実まで確認した。韓国人か外国人かはまだ明らかになっていない。

警察関係者は「外国人かどうかは不明で、各国大使館に確認を要請し、漢南洞(ハンナムドン)失踪申告センターにも掲示された」とし「家族や知人がまだ現れていない状況」と説明した。続いて「女性ということだけを確認した。特定までには時間が少しかかる」と説明した。

 
指紋が確認されず住民登録証がない17歳未満の女性である可能性もある。警察関係者は「17歳以下の可能性もあり、密入国した外国人などいくつかの可能性がある」とし「外国人は出入国管理所で指紋を押す」と伝えた。

29日夜、ソウル龍山区(ヨンサング)梨泰院洞ではハロウィーン行事のため集まった大勢の市民が狭い道に集中し、大型圧死惨事が発生した。中央災難安全対策本部は31日午前6時基準で死亡者154人、重傷者33人、軽傷者116人と伝えた。死亡者は女性98人、男性56人。年齢別には20代が103人で最も多く、30代が30人、10代が11人、40代が8人、50代が1人だった。身元未確認の1人は年齢帯が把握されていない。

死亡者のうち外国人は26人で、出身国はイラン5人、中国・ロシア各4人、米国・日本各2人、フランス・オーストラリア・ノルウェー・オーストリア・ベトナム・タイ・カザフスタン・ウズベキスタン・スリランカ各1人。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    【韓国梨泰院圧死事故】身元未確認死亡者1人は女性…「17歳以下または密入国の可能性」

    2022.10.31 15:58
    뉴스 메뉴 보기
    29日夜、ソウル龍山区梨泰院洞のハミルトンホテル近くの路地で大規模な転倒事故が発生した中、翌日の30日未明ハミルトンホテル前近くの道路で救助隊員が担架に事故犠牲者をのせて搬送している。ウ・サンジョ記者
    TOP