주요 기사 바로가기

バイデン大統領、マイクに気付かず不適切発言で炎上

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.10.06 09:55
0
ハリケーン被害地域を訪問したバイデン大統領がまた「ホットマイク」事件で非難された。ホットマイクとは話す人が気付かない状況でマイクがオンになっていた状態をいう。

米議会専門メディアのザ・ヒルなど5日の外信報道によるとバイデン大統領はこの日ハリケーン「イアン」で最も大きな被害を受けたフロリダ州フォートマイヤーズのレイ・マーフィー市長と握手しながら「だれも私にむやみにできない」という意味で「No one f××× with Biden」と話した。

この発言はマーフィー市長がバイデン大統領に謝意を示した後に出てきたもので、マーフィー市長はこれに対し笑って「あなたの言葉は本当に正しい(you’re goddamn right)」と答えた。

その後バイデン大統領は「家の外では兄弟と争うことはできない」と話した。

2人が交わした対話のほとんどは聞こえなかったが軽いあいさつを交わす水準の雰囲気だったと米国メディアは伝えた。

これに先立ちバイデン大統領は1月にも保守指向メディアであるフォックスニュースの記者の質問に対し独り言のように小さな声で「まぬけな×××」と話して後に該当記者に陳謝した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    バイデン大統領、マイクに気付かず不適切発言で炎上

    2022.10.06 09:55
    뉴스 메뉴 보기
    バイデン米大統領
    TOP