주요 기사 바로가기

韓国、コロナ新規感染3万4739人…重症333人で58日ぶりに最少

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.10.05 14:57
0
韓国では開天節(建国記念日)の連休が終わり、新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)診断検査が増えて、5日、3万人台の新規感染者が報告された。重症患者は減少傾向が続いた。

中央防疫対策本部はこの日0時基準で新型コロナ感染者が3万4739人増えて累積2488万2894人になったと明らかにした。

1~3日の連休の間に減った新型コロナ診断検査が4日に増え、この日新規感染者数は前日(1万6423人)の2.1倍程増えた。

しかし1週間前の先月28日(3万6139人)より1400人、2週間前の21日(4万1265人)よりは6526人減るなど全般的な感染者減少は維持されている。

水曜日基準では夏の再流行初期である7月6日(1万9352人)以降、13週ぶりに最も少ない数値だ。

先月29日からこの日までの1週間、一日新規感染者数は3万864人→2万8497人→2万6960人→2万3597人→1万2150人→1万6423人→3万4739人を記録した。

この日0時基準で入院中の重症患者数は333人で、前日(353人)より20人減り、8日連続で300人台を記録した。約2カ月前の8月8日(324人)以降、58日間で最も少ない。

前日新型コロナで亡くなった患者は16人で、直前日より3人減り2日連続10人台となった。新規死亡者の中には80代以上が12人(75%)、70代3人、60代が1人だった。累積死亡者は2万8544人、累積致命率は0.11%となっている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国、コロナ新規感染3万4739人…重症333人で58日ぶりに最少

    2022.10.05 14:57
    뉴스 메뉴 보기
    新型コロナ選別診療所。フリーランサーのキム・ソンテ
    TOP